2017年05月22日

第10回 多気山大火渡り祭

2017年(平成29年)5月21日(日)栃木県宇都宮市田下町563
第10回 多気山「大火渡り祭」に参加しました
毎年5月の第3日曜日に執り行われます

前回は2015年5月17日の参加で、それ以来です


DSC_2002.jpg
多気山不動尊は、標高376mの山一つが境内となっています。1年に1日だけの「柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)多気山大火渡り祭」は、野外で行う大規模な護摩祈祷なので、境内ではなく多気山の北側にある裏参道山麓道場(普段は駐車場)で行われます。

DSC_2006.jpg

DSC_2009.jpg
点火です

DSC_2010.jpg

DSC_2014.jpg

DSC_2015.jpg

DSC_2016.jpg
護摩壇からは白煙がたち、白煙が炎となって、メラメラとどんどん大きくなっていきます

DSC_2022.jpg

DSC_2026.jpg
鎮火させてもなお燻る火を渡る山伏姿の修験者たち。一般参拝者も火渡りを修行体験できます。

荘厳でありながら、清々しい伝統行事。年に1回の貴重な体験修行をすることで、浮世で溜まった煩悩を落とし、浄化された気分になれました


posted by かめ忍者 at 01:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 祭儀、例大祭、儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

光丸山 法輪寺(栃木県大田原市)

光丸山 法輪寺とは神社と寺の合体通称名
法輪寺の正式名は「天台宗 正覚山 実相院 法輪寺」
2017年(平成29年)4月22日 参詣
栃木県大田原市湯津上町佐良土1401 鎮座

DSC_1440.jpg
湯津上町交差点、国道294号線と国道400号から「光丸山・法輪寺」の奥の院一の鳥居
見どころの一つで、全国的にも珍しい川の中にある鳥居です。

神仏習合を今に伝える全国でも珍しい寺院
八溝七福神 大黒天
那須三十三観音 第二十三番
関東九十一薬師 第六十二番
東国花の寺百ヶ寺 栃木十番

DSC_1439.jpg
寺号標

DSC_1441.jpg
狛犬

DSC_1442.jpg

DSC_1444.jpg
手水舎

DSC_1443.jpg
光丸山大日堂

DSC_1445.jpg
扁額

DSC_1447.jpg
光丸山大日堂の左の「御堂」

DSC_1446.jpg
「天狗堂」の大天狗面は、高さは2.14メートル、幅1.5メートル、鼻の高さ1.3メートル、重さ1トンで木製の天狗面では日本一といわれています。

DSC_1453.jpg
後嵯峨天皇の勅額門

DSC_1452.jpg
説明板

DSC_1459.jpg
法輪寺西側の「夫婦杉」

DSC_1458.jpg
中の院 釈迦堂

創建は貞観2年(860年)、比叡山延暦寺第三世座主円仁慈覚大師が関東奥羽巡錫の際、霊夢により釈迦・大日二仏の尊像を感得し、天台宗の一寺を創するに始まる。

光丸山は初院、中の院、奥の院の三院から成る。一般には法輪寺も含めて光丸山と称される。
今回奥の院へは行きませんでしたが次回には行きたいと思います

DSC_1454.jpg

DSC_1455.jpg
鐘楼

DSC_1457.jpg
庫裏にて御朱印を頂きました

DSC_2001-1.jpg
御朱印

posted by かめ忍者 at 00:02| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(那須地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

川崎大師 【自動車交通安全祈祷殿】 開創890年記念祭 限定御朱印(川崎市)

金剛山金乗院平間寺 自動車交通安全祈祷殿
2017年(平成29年)4月1日 参詣
神奈川県川崎市川崎区大師町4-48 鎮座

DSC_1328.jpg
川崎大師の境内図に、自動車交通安全祈祷殿だけ載っていません
境内内にいた案内のボランティアスタッフさんに思わず場所を聞きました。
川崎大師からは徒歩15分程の所にあり、京急を利用すると「東門前駅」から徒歩3分くらい

DSC_1343.jpg
この交通安全祈祷殿は川崎大師の駐車場(無料)も兼ねていています

DSC_1337.jpg
多摩川のすぐ近くで、とても大きなインド風の建物なので薬師殿同様に普通の寺院を見慣れた目には奇異に映る

DSC_1339.jpg
この交通安全祈祷殿は川崎大師の駐車場も兼ねています

DSC_1340.jpg
五千円で車ごとご祈祷していただけます
(ご祈祷は車だけでなく、バイクや自転車もOK)
受付→お堂内で祈祷→駐車スペースで車のお祓い
祈祷された方にはお護摩札・お守り・ステッカーが授与

もちろん車を祈祷する方に限らず、一般のお詣りもできます。

kawasakitaishi1.jpg
1961年(昭和36年)〜1962年(昭和37年)年頃の様子(『川崎大師平間寺近現代史』より

交通安全祈祷の起源は、熱心な信徒が車と一緒に交通安全の祈願に訪れたことによる。1958(昭和33)年には、すでに一時的に大本堂正面で祈祷を行っていた。

kawasakitaishi2.jpg
1963年開所日の様子『川崎大師平間寺近現代史』より

昭和30年代半ばから徐々に車を利用する市民が増えたことにより、交通状況が悪化。交通安全祈願を行う参拝者が急増したこともあり、1963(昭和38)年に境内西側一帯、1200平方メートルを使って自動車祈祷殿を建立。

DSC_1341.jpg
受付(授与所)にて御朱印を受けました

DSC_1821-1.jpg
御朱印
「開創八百九十年」の記念印が押されています


posted by かめ忍者 at 21:32| 栃木 ☀| Comment(0) | 卍神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

川崎大師 【薬師殿】 開創890年記念祭 限定御朱印(神奈川県川崎市)

金剛山金乗院平間寺 薬師殿
2017年(平成29年)4月1日 参詣
神奈川県川崎市川崎区大師町4-48 鎮座

DSC_1330.jpg
手前にやすらぎ橋と釈迦像
奥には薬師殿、建物がインド様式なので普通の寺院を見慣れた目には奇異に映る

DSC_1332.jpg
薬師殿
川崎大師開創八百八十年の記念事業として平成20年11月1日に落慶しました。
中央大塔には「宝輪」が高く表現されております。
これは仏教のもつ偉大性と厄除弘法大師ご請願の庶民救済の一大信念を象徴するものです。

DSC_1333.jpg
薬師瑠璃光如来様

DSC_1336.jpg
身体の悪い部分を撫でながら快癒を祈る「撫で薬師」

DSC_1334.jpg
授与所

DSC_1335.jpg

セルフで粉茶もいただけます

DSC_1820-1.jpg
御朱印
「開創八百九十年」の記念印が押されています

posted by かめ忍者 at 22:00| 栃木 ☁| Comment(0) | ⛩茨城の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

川崎大師 【不動堂】 開創890年記念祭 限定御朱印(神奈川県川崎市)

金剛山金乗院平間寺 不動堂
平間寺(へいけんじ)と読みます。
2017年(平成29年)4月1日 参詣
神奈川県川崎市川崎区大師町4-48 鎮座

DSC_1326.jpg
不動門

DSC_1327.jpg
不動門 説明書

DSC_1319.jpg
不動堂へ続く参道には出店が並んでいました

DSC_1324.jpg
お水場

DSC_1325.jpg
不動堂
明治二十三年に建てられた以前の建物は典雅なお堂でありましたが、昭和二十年四月、戦災によって焼失しました。
現在のお堂は、昭和三十九年四月に再建されたものです。
(鉄筋コンクリート単層入母屋造り 向拝唐破風付)

DSC_1323.jpg
武相不動尊霊場第一番札所
並びに関東三十六不動霊場第七番札所となっております

DSC_1322.jpg
扁額

DSC_1320.jpg
お不動様(写真失礼)
ご本尊の不動尊像は、成田山新勝寺ご本尊のご分躰「大聖不動明王」を勧請しお祀りされました。

DSC_1321.jpg
堂内で参拝して、そのままお堂内で御朱印をいただきました

DSC_1819-1.jpg
御朱印
「開創八百九十年」の記念印が押されています

posted by かめ忍者 at 21:04| 栃木 ☔| Comment(0) | 卍神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする