2018年09月20日

桔梗信玄餅(山梨の代表銘菓)

桔梗信玄餅(ききょうしんげんもち)
山梨県笛吹市に所在する桔梗屋が製造・販売する土産菓子、和菓子


IMG_20180920_202114.jpg
風呂敷を模したビニールで包まれたポリ製の器

IMG_20180920_203033.jpg
きな粉に求肥が3切れ埋没しており、別添の黒蜜をかけて食す。

IMG_20180920_203212.jpg
きなこと黒蜜でおもちを食べるスタイルは最高です



名称の「信玄」は戦国期の甲斐国主で、山梨県の象徴的人物と位置付けられている武田信玄に因んでいる。当地の盆時期に仏前へ安倍川もちを供える習慣から発想し、黒蜜独特な舌触りと餅から作られた


※「桔梗信玄餅」と「信玄餅」との違い
笛吹市の桔梗屋が製造・販売する「桔梗信玄餅」のほか、北杜市の金精軒が製造・販売する「信玄餅」も存在する。桔梗屋の「信玄餅」は1968年(昭和43年)、金精軒の「信玄餅」は1972年(昭和47年)に発売された。
「最初に信玄餅を売り出したのは桔梗屋であるが、現在、「桔梗」が付かない「信玄餅」という商標を取得して売っているのは金精軒」である。

静岡の安倍川餅を参考に、黒蜜を掛けた「餅」を作って、それの名前に「信玄餅」と付けて売ろうとしたところまでは良かったけれど、金精軒が「信玄最中」を登録商標として持っていたが故に、「信玄餅」って名称が認められず・・・・
結果、「桔梗信玄餅」って名前で売らざるを得なかった
可哀想・・・
しかも、その後、金精軒が「信玄餅」を売り始めちゃうщ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

でも、結果としては「桔梗信玄餅」って名前が売れて。

桔梗屋の名、そのものが広まったから・・・・世の中、分からない(・0・。) ほほーっ


株式会社 桔梗屋
〒405-0077
山梨県笛吹市一宮町坪井1928

posted by かめ忍者 at 21:24| 栃木 ☔| Comment(0) | 甘味処・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

カンボジアの胡椒は世界一! カンポット・ペッパーの魅力

マレーシアに1年滞在していた息子、カンボジア旅行の際のお土産カンポット・ペッパー
滞在したカンポットの街は、世界で一番美味しいと言われる胡椒の産地です

IMG_20180914_180731.jpg
カンポット・ペッパーの白

IMG_20180914_190600.jpg
封は破らないと開かないので、開封後は瓶に保存

カンポットの胡椒は、TIME誌が「普通の胡椒はテーブル・ワイン。カンポット・ペッパーは良質のボルドー・ワイン」と評したように、そのフルーティーな風味で世界中に名を馳せています

この風味は、胡椒作りに適した気候のカンポット州及び隣接するケップ特別市のミネラルを多く含む土壌で、完全有機栽培をすることで生み出されています。

フランスのシャンパーヌ地方で生産されたスパークリングワイン以外は「シャンパン」の名称を使えないのと同様、ブランドを守るため、「カンポットペッパー協会」の栽培基準を満たすこの地で栽培された胡椒以外は、「カンポットペッパー」を名乗ることができません。

IMG_20180914_214018.jpg

カンポットペッパーには、カンポットペッパー協会のロゴマークや、有機認証の世界標準と言われる「エコサート」、EU法で定められた原産地を保護するための地理的表示保護(Protected Geographical Indication)といった認証マークが付いていて、値段も農場でさえ、黒胡椒250gで$14ほどします。

物価の安いカンボジアにいるとかなり高く感じますが、輸出先の欧州や日本で買うと、その5倍ほどの値段になるようです。せっかくなので、お土産にするなら新鮮なカンポット産!いいですね^^
生産に時間のかかる赤胡椒、白胡椒の方が、黒胡椒よりも高価で、250gで$16となってるそうです。

カンポットペッパー協会のサイトによると
スパイシーなブラックペッパーは焼き魚
甘みとスパイシーさを持つレッドペッパーは、肉からバニラのデザートまで
繊細で華やかなアロマを持つホワイトペッパーは特別なお料理に、とのこと


●黒胡椒、白胡椒、赤胡椒の作り方
収穫した房状のグリーンペッパーは、手作業で一粒ずつ茎から取りはずし、乾燥室に移します。

グリーンペッパーを乾燥させたものがブラックペッパーです

レッドペッパーは、完熟し、赤くなった胡椒の実を乾燥させたもの

ホワイトペッパーは、完熟の胡椒の赤い実を水に浸けて外皮をはがした中身だけを集めて乾燥させたもの


posted by かめ忍者 at 21:55| 栃木 ☁| Comment(0) | グルメ・うま味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

欧風菓子グリンデルベルグ (栃木県宇都宮市)

欧風菓子グリンデルベルグ 宇都宮済生会北店
宇都宮グリーンタウン本店、下野市にある自治医大店についで3店舗目

グリンデルベルグさんは数年前 テレビチャンピオンで 優勝したことのあるお店です
ランチの後にスウィーツを食べたくて伺いました。
IMG_20180912_142228.jpg

GrindelBergは『緑の山』という意味があるそうです
緑豊な栃木の地で育った旬の素材を大切に、添加物を一切使わず一つ一つ心を込め丁寧に仕上げて、自然の恵みで心和むひと時をお届けするというコンセプト!

IMG_20180912_142210.jpg

店内の様子

IMG_20180912_141133.jpg

IMG_20180912_141144.jpg

どれにしようかな〜♪


迷いに迷い購入した4つ
IMG_20180912_141321.jpg

IMG_20180912_212054.jpg
モンブラン


IMG_20180912_141432.jpg

IMG_20180912_212025.jpg
シャインマスカットタルト


IMG_20180912_141701.jpg

IMG_20180912_212131.jpg
カシスショコラ


IMG_20180912_141309.jpg

IMG_20180912_212203.jpg
ピーチ杏仁パフェ


どれも、とっても美味しくいただきました。


お店情報
欧風菓子グリンデルベルグ 宇都宮済生会北店
宇都宮市岩曽町743-1
028-678-2551
10:00〜20:00
定休日 日曜・祭日


posted by かめ忍者 at 22:34| 栃木 ☁| Comment(0) | ケーキ屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング