2015年03月31日

薬師寺八幡宮(栃木県下野市)

2014年10月13日 奉拝
鎮座 下野市薬師寺1509

清和天皇の御勅定により創建。日本三戒壇「下野薬師寺」の守護神とも、源氏の氏神様として鎮座したとも伝へ継ぐ古社です。江戸初期、領主佐竹公により社殿が寄進造営

yakusiji.jpg
※「とちぎ神社ガイド」とちぎ鎮守の森めぐり より

20120403_yumefukujin.jpg

4839e827-s.jpg

PA270013.JPG





posted by かめ忍者 at 21:05| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

下野国 鷲宮神社(栃木県)

2014年10月13日 奉拝
鎮座 栃木市都賀町家中451−2

大同3年(808)の創建。古くから「咳き止めの神様」として信仰を集め、その昔鎌倉幕府2代将軍源頼家公が百日咳に罹った際には、心配した二位尼君(北条政子)が卵と鶏肉を断って当社に祈願したところ、たちどころに回復したという言い伝えが残っている。11月の例大祭には、その故事に倣った「強卵式」という珍しい神事が行われている。

was.jpg

PA270012.JPG


posted by かめ忍者 at 21:20| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真岡大前神社(栃木県)

大前神社(おおさきじんじゃ)
2014年10月12日奉拝
栃木県真岡市東郷937 鎮座

奈良時代の神護景雲年間に再建されたと言われ、延喜式内社下野十一社に選ばれています。
武将平将門も戦の勝利を祈願し、太平記に見える坂東荒武者・紀清両党の芳賀氏が崇拝し、天正16年(1588年)には、平家物語(大前神社本)を神前に奉納されました。
そして、二宮尊徳翁も当社のみそぎ所に籠もり大前堰を改修し、茨城県にもおよぶ大事業を完成されましたことは有名です。

oosaki.jpg
※「とちぎ神社ガイド」とちぎ鎮守の森めぐり より

20100112215246d37.jpg

20100112215319012.jpg

PA270011.JPG
posted by かめ忍者 at 20:36| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

栃木県護国神社(宇都宮市)

2014年10月11日参拝
【鎮座】宇都宮市陽西町1番37号

gokoku.jpg
※「とちぎ神社ガイド」とちぎ鎮守の森めぐり より

img_1594875_52034761_2.jpg

P1030245s.jpg

1872年(明治5年)、戊辰戦争に殉じた宇都宮藩藩主戸田忠恕および藩士96柱の合計97柱を宇都宮市馬場町字表尾山に祀った宇都宮招魂社が起源です。

1939年(昭和14年)、内務省令により、全国で33の招魂社が護国神社と改称された事により、栃木県護国神社と改称しました。
更に栃木県を挙げての皇紀2600年記念事業として、用地献納や県下各地からの多くの寄付金を受け、市内一の沢町に造営された現在地に、1949年(昭和15年)4月29日に遷座しました。
社殿・施設の設計は、東京の国粋建築研究所(二本松孝蔵所長)が行いました。
太平洋戦争後、1947年(昭和22年)に彰徳神社と改称しましたが、1953年(昭和28年)に栃木県護国神社と改復称しました。


PA270010.JPG

posted by かめ忍者 at 20:42| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(県央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

白鷺神社(栃木県上三川町)

2014年10月11日参拝
【鎮座】河内郡上三川町しらさぎ1−41−6

創建は延暦2(783)年、疫病が大流行した際に平松下野守が日本武尊の神託を得て、疫病退散祈願の為に祠を建て祀ったのが始まりだそうです。

白鷺の名前は、康暦2(1380)年、小山義政が神社南側にあった上三川城を攻めた時、神社の森に群れていた白鷺を旗と見誤り戦わずに撤退した事があり、これから白鷺明神と言われるようになったとのことです。

sirasagi.jpg
※「とちぎ神社ガイド」とちぎ鎮守の森めぐり より

o0480063013232155920.jpg

img_5.jpg

PA270009.JPG

posted by かめ忍者 at 21:07| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(県央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

益子 鹿島神社(栃木県)

2014年10月4日参拝
【鎮座】栃木県芳賀郡益子町益子1685番

仁明天皇の承和12年9月28日の創建とされます。
大永、永禄年間に宇都宮盛綱、宇都宮広綱などが守護職と称して慶長9年には徳川家康より祭祀料として黒印を付せられ、慶安元年9月に三代将軍徳川家光より社領七石の朱印を賜りました。
明治10年には社格村社に加列せられ同12年に社殿を再建しましたが、大正4年1月に大火に遭い現在の社殿は昭和2年10月4日に再建されました

kasima.jpg
※「とちぎ神社ガイド」とちぎ鎮守の森めぐり より

1388600652219.jpg

PA270008.JPG


posted by かめ忍者 at 22:24| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

祖母井神社(栃木県芳賀町)

祖母井(うばがい)神社

2014年10月4日参拝
【鎮座】栃木県芳賀郡芳賀町祖母井750

10月8日付けで宮司さんが変更になり、これからは真岡の大前神社の兼務社になるようです。
御朱印はどうなるのでしょうか?
私がもらえたのはギリギリと言うか最後の御朱印だった可能性大です。

ubagaihennka.jpg

ubagai.jpg
※「とちぎ神社ガイド」とちぎ鎮守の森めぐり より

PA270006.JPG

posted by かめ忍者 at 22:34| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

芳賀天満宮(栃木県)

2014年10月4日参拝
【鎮座】栃木県芳賀郡芳賀町西水沼1723

社伝によれば、鎌倉時代の貞永2年(1233年)に創立されたと伝えられております。
古くは山城国の北野天満宮に象りて北野原と号し北原天神と称した。
 
宇都宮頼綱の四男で多功城を築く宇都宮石見守宗朝の11代子孫、秀朝が永禄元年(1558年)に修覆を加えると元禄10年(1697年)記しの由来書にあるなり。
明治維新より神社名を天満宮と改称し明治5年5月、西水沼村、北長島村、東水沼村、氷室村、鐺山村、上籠谷村、下籠谷村、竹下村、打越新田村、西高橋村以上10ケ村の郷社となる。
菅原道真公太宰府へ左遷の時、攝津国より船に乗りて豊前国の水沼の浦でこそ船を懸けて動かざる時に、宇佐に祈念し博多の津に着き船戸に上がられたという。この由縁を移して当地の村名を水沼と称し字を船戸と称することになったと伝えられている。


tenmangu.jpg
※「とちぎ神社ガイド」とちぎ鎮守の森めぐり より

o0420031512713938521.jpg

PA270007.JPG


posted by かめ忍者 at 23:09| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

高根沢 安住神社(栃木県)

2014年10月4日参拝

【鎮座地】塩谷郡高根沢町上高根沢2313

安住神社草創は、平安初期の昌泰二年に新井吉明が国家鎮護のために、 摂津住吉神社の大神をこの地に勧請したものです。

PA270005.JPG



posted by かめ忍者 at 22:26| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(県央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

神橋 日光二荒山神社(栃木県)

2014年9月20日参拝

【鎮座地】 栃木県日光市大谷川

日光二荒山神社の建造物の一部として、この橋は世界遺産の一部となっています。
もともとは神事、将軍社参などの用向きでのみ使用され一般の通行には使用されていませんでした。今は通行させていただけます。

明治35年(1902年)に、その時の橋は洪水で流されてしまいましたが、明治37(1904)年に再建。
山口の錦帯橋、山梨の猿橋とともに日本三大奇橋の一つと言われています。o0800053312922954988.jpg

img_7.jpg
こんな所に鳥居

PA270004.JPG






posted by かめ忍者 at 21:40| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(日光地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング