2016年02月29日

宮原八幡宮(栃木県烏山)

2015年1月10日奉拝
栃木県那須烏山市宮原578鎮座

宮原八幡宮は、延暦14年(795年)坂上田村麻呂が蝦夷討伐の勝利を祈願し、筑紫山に宇佐八幡宮を勧請したのが始まりとされ、明応2年(1493年)那須資実が烏山城の拡張を行った際、現在の地に遷社されたといわれています。

miyahara.jpg
※「とちぎ神社ガイド」とちぎ鎮守の森めぐり より

CP_IMG01_13747a5c2265d1b85e44e9ce25fe7958bd895539.jpg&w=640&h=640.jpeg

DSC_0010-1-4cf96.jpg

posted by かめ忍者 at 20:48| 栃木 ⛄| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐裂根裂神社(栃木県壬生町)

2015年1月4日奉拝
栃木県下都賀郡壬生町安塚1772鎮座

「磐裂根裂」は「いわさくねさく」と 読みます。
その名前が示すように、磐を裂く神様と根を裂く神様が 荒れた凸凹道を開墾してくださったお陰で、様々な作物を育てる事ができるようになったというものでした。

iwasaku.jpg
※「とちぎ神社ガイド」とちぎ鎮守の森めぐり より

2014-07-29-06.12.55.jpg

DSC_0009-1-7bef9.jpg

posted by かめ忍者 at 18:44| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

雄琴神社(栃木県壬生町)

2015年1月4日奉拝
栃木県下都賀郡壬生町通町18ー58鎮座

1091年(寛治5年)、天照大御神、天武天皇、舎人親王を御祭神に鎮守府将軍清原武則の子孫保定によって創建されたと伝えられている。壬生郷の鎮守として藤森神社と称されていたが、戦国時代、壬生に初めて城を築いた壬生彦五郎胤業が江州雄琴に鎮座する壬生氏の租、小槻今雄公の分霊を合祀し、社殿を建て替え、社号を雄琴大明神と改めた。

okoto.jpg
※「とちぎ神社ガイド」とちぎ鎮守の森めぐり より

img_1.jpeg

DSC_0008-1-cd9a9.jpg

posted by かめ忍者 at 21:11| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下古山 星宮神社(栃木県)

2014年1月4日奉拝
栃木県下野市下古山1553鎮座

堀河天皇の御代(1099)、藤原鎌足公十代の子孫飛鳥井形部卿が上皇の命により児山北山の郷に創始しました。
後に当地に城を築いた児山三郎左右衛門公の守護神とされ、その御神徳は武運、学問、開運厄除、開拓、そして窮地を救うという、まさに人々の背負う星々をお守りする霊験あらたかな神社だそうです

hosinomiya.jpg
※「とちぎ神社ガイド」とちぎ鎮守の森めぐり より

P1023404s.jpg

DSC_0007-1-7449c.jpg

posted by かめ忍者 at 13:06| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安住神社(栃木県芳賀町下高根沢)

安住神社(やすずみじんじゃ)
2015年1月1日奉拝
栃木県芳賀郡芳賀町下高根沢4079鎮座

創建は神亀元(724)年2月20日、芳賀親字一宮として素戔嗚命・大己貴命・少彦名命の三柱を祀ったのがはじまりとされる。

その後、元禄13(1700)年に社殿再建し明治31(1898)年に本殿の修理をした。

m_E5889DE8A9A3E3818FE38289E38184E381AF2-990ce.jpg

DSC_0006-1-9977c.jpg

posted by かめ忍者 at 08:41| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング