2016年03月31日

東高野山 医王寺(栃木県)

東高野山弥勒院 医王寺
2015年6月14日奉拝
栃木県鹿沼市北半田1250

医王寺 創建は765年。
日光山を開いた勝道上人が創建しました。
弘法大師ゆかりのお寺でもあり、東高野山とも呼ばれ、約3万坪の境内
広大な境内には金堂・唐門・弘法大師堂・講堂・客殿など、栃木県指定重要文化財が建ち並んでいます

img_1?1397964874.jpeg

src_34416672.jpg

DSC_0063-1-b1644.jpg

posted by かめ忍者 at 18:36| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磯山神社 あじさい祭(栃木県)

2015年6月14日奉拝
栃木県鹿沼市磯町66鎮座

例年6月中旬〜下旬にかけて、参道・社殿周辺に植栽された25種・2500株以上のアジサイが、杉の緑と素晴らしいコントラストを見せます。
あじさい祭り期間中は「茅の輪」が設置され、それをくぐると無病息災が得られるといわれています。

20130617215110d55.jpg

1.jpg

社伝に一条天皇の永延二年(988)の創建と伝えられる古社である。
江戸時代には三代将軍徳川家光より御朱印地を附せられてより、代々の将軍からも同待遇を受けた。
寛文二年建立の本殿が県指定重要文化財に、御神木の大杉と夫婦杉が市の天然記念物に指定されている。

DSC_0064-1-ab3b0.jpg

posted by かめ忍者 at 17:39| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三日月神社(鹿沼)

2015年6月7日奉拝
栃木県鹿沼市上殿町31ー1鎮座

94.jpg
参道の先に鳥居が見えます

DSCF4672.jpg
説明板

78.jpg
拝殿

駒場家の氏神で無資格神社なれど、祖先の間宮氏が月読命を崇拝し、江戸時代「承応2年」に小さなほこらをつくり祀ったのが始まりと言われています。
月読命を祀り、国家安泰・五穀豊穣を祈願し、縁組・安産、ことにイボ取り皮膚病の神として知られています。
祈願あるいはお札参りには豆腐を供える人が多い。豆腐を供えるのは、昔、農夫が貧しさのため、祈願するのに豆腐のカラだけを食べて断食をして祈り、成就したときにカラではなく実である豆腐を供えたという言い伝えからきています。

DSC_0063-2.jpg


posted by かめ忍者 at 08:14| 栃木 🌁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

加波山三枝祇神社 本宮(茨城県真壁町)

2015年6月4日奉拝
茨城県桜川市真壁町長岡1251鎮座

加波山には元々「天中宮」・「本宮」・「親宮」の3つの神社があったそうです。これらを総して「加波山大権現」と名称がついていました。
明治維新の神仏分離令等によって、現在では天中宮を「加波山神社」、本宮と新宮を「加波山三枝祇神社」が管理運営する形になっています。
祭事なども別個で行われていて、組織上は全く別になっているそうです。地図などではほとんどが「加波山三枝祇神社」を「加波山神社」と記載していることで、認識の間違いやら色々あるそうです。

で、今回は加波山三枝祇神社本宮

img_0.jpeg

DSC_0062-1.jpg

posted by かめ忍者 at 22:36| 栃木 ☁| Comment(0) | 茨城の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大国玉神社(茨城県)

2015年6月4日奉拝
茨城県桜川市大国玉1鎮座

社伝によれば養老年間(717-724年)の創立とされている。
承和4年(837年)3月霊験甚だ大であったために官社に預かり、同12年(845年)に従五位を授けられた事が続日本後記に記されている。
更に貞観3年(861年)には従五位に昇叔されたことが三大実録に記されている。
また、延喜式神明帳(927年)に名が記されている。

08 14:27.jpg

DSC_0061-1-3f6df.jpg

posted by かめ忍者 at 22:04| 栃木 ☁| Comment(0) | 茨城の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

大洞赤城神社(群馬)

2015年5月30日奉拝
群馬県前橋市富士見町赤城山 4-2鎮座

正式名称は赤城神社だが、他の赤城神社との区別のため「大洞(だいどう)赤城神社」とも呼ばれる。
関東地方を中心として全国に約300社ある赤城神社の、本宮と推測されるうちの一社である。

goriyaku_004.jpg
※赤城神社HPより
NEC_1072.JPG

IMG_6293.JPG

%E8%B5%A4%E5%9F%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE.jpg

DSC_0068-1.jpg
posted by かめ忍者 at 21:53| 栃木 ☁| Comment(0) | 群馬の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平出雷電神社(宇都宮)

2015年5月23日奉拝
栃木県宇都宮市平出町3848鎮座

光孝天皇が仁和2年(886年)3月15日に洛北の賀茂別雷神社を分霊した神社である。
応仁の乱の後衰退したが、正徳年間頃に領主の平出孝政が民に浄財を募り再建

hiraidej01.JPG

DSC_0066-1-e9629.jpg

posted by かめ忍者 at 21:29| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(県央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足利厄除大師 龍泉寺(栃木県)

福聚山 龍泉寺
2015年5月22日奉拝
栃木県足利市助戸1-652鎮座

元久2年(紀元1205年3月)の開創で、権現堂と称し比叡山の直末寺です。開山は叡海地蔵上人様で、紀州那智(現在の和歌山県)の人です。

o0480036012808507777.jpg

DSC_0061-1.jpg


posted by かめ忍者 at 20:59| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野木神社(栃木県)

2015年5月22日奉拝
栃木県下都賀郡野木町大字野木2408鎮座

およそ1600年前、仁徳天皇の時代の建立。平安時代の征夷大将軍、坂上田村麻呂が延暦21年(802年)にここに詣で、勝どきをあげたといわれています。
田村麻呂は、蝦夷の反乱を抑えられたのは「神の助け」として、そのお礼に社殿を新築し、宮地を現在の場所に定めたのです。
鎌倉時代になると、源頼朝が社領として田地を寄付したり、源実朝が神馬を奉納するなど、源氏の信仰が厚かったようです。
江戸時代には、古河藩主の崇敬も厚く、現在の社殿は、文政2年(1819年)に土井利厚によって再建されたものです。
社殿の側面にある彫刻は見事です。
山県有朋の書による社額もあります。

境内には芭蕉の句碑があります。
「一疋(いっぴき)のはね馬もなし河千鳥」

DSCF4114.JPG

DSC_0065-1-a64d4.jpg

posted by かめ忍者 at 07:07| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

間々田八幡宮(栃木県)

2015年5月22日奉拝
栃木県小山市間々田2330鎮座

創建は天平年間(729-749)だといわれています。
939年頃に起きた平将門の乱に際しては、百足退治の伝説でも知られる武将・藤原秀郷が、当八幡宮ほか沿道の神社仏閣に戦勝を祈願し、見事乱を平定。このご神徳へのご恩返しとして、神社にご神田を奉納されました。
以降、当八幡宮が鎮座する一帯は、飯田(まんまだ)の里と呼ばれるようになります。

さらに江戸時代に入り、日光街道が幕府の手により整備されると、この地がちょうど日光と江戸の中間点となることから、地名が飯田(まんまだ)から間々田(ままだ)へと改められました。
以降、松尾芭蕉も宿泊するなど、日光街道11番目の宿場町として、間々田宿は大変栄えることとなります。

25c128fb96871a4f44d3fee55bcf6ef3.jpg

photo_3.jpg

鳥居をくぐると「頼朝手植えの松」があります。
鎌倉幕府成立直前の1189年。奥州藤原氏との合戦に臨んだ源頼朝は、先の藤原秀郷の戦勝祈願を知り、自らも当八幡宮に参拝し、松を植えたと伝えられているようです。

巨木だった松は明治38年枯れ、今の3代目の松も枯れかかっています。

DSC_0064-1-f95f6.jpg

posted by かめ忍者 at 21:07| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング