2017年03月04日

古賀志山 日吉神社(宇都宮)

2017年(平成29年)1月29日 参詣
栃木県宇都宮市古賀志町352 鎮座

DSC_0888.jpg
古賀志石の鳥居

DSC_0889.jpg
説明板

DSC_0890.jpg
参道から石段を望む

DSC_0892.jpg
狛犬
DSC_0891.jpg

DSC_0893.jpg
拝殿

DSC_0895.jpg
拝殿、斜めより

DSC_0903.jpg
拝殿、側面

DSC_0894.jpg
扁額

DSC_0898.jpg
右手より本殿(覆い屋)

DSC_0900.jpg
左手より本殿(覆い屋)

DSC_0897.jpg
本殿


日吉神社は長治元年(1104年)宇都宮氏第2代当主宗綱が遠く近江坂本の日吉大社より大山咋神を古賀志山麓の地にお迎えしたのが始まりです。
その後、天正元年(1573年)の宇都宮氏と壬生氏の合戦により社殿が炎上し現在の地に移したといわれています。
御祭神の大山咋命(おおやまくいのみこと)の「くい」とは山麓の田畑の作物をグイグイと育てて下さる御神徳を指したものです。
また日吉神社では、猿が神様の使いであり、「神猿(まさる)」といい「魔去る・勝る」に通じ、魔除け・勝運の御利益をいただけるものとして信仰されています。

DSC_0902.jpg
絵馬

DSC_0905.jpg
宮司さん宅、社務所にて御朱印をいただきました

DSC_0935-2.jpg
御朱印

posted by かめ忍者 at 01:00| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(県央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング