2017年04月04日

ふさのくに神社御朱印めぐり 御朱印帳

千葉県
ふさのくに神社御朱印めぐり

tibagoshuin.jpg
 
最初の神社で御朱印帳(200円)を購入して願い事を書き、各神社をめぐって御朱印(300円)を受けます。参拝順序は各人自由で、安房、上総、下総の各々の国の御朱印を全て集めると「満願」、県内37社すべてを集めると「大満願」となり達成した神社に特製絵馬を奉納できます。なお達成期限はありません。
【開催期限】:達成期限はありません
【開催場所】:県内各所37の神社
【料  金】:御朱印帳代 200円
      :御朱印代  300円(1回)
【お問合せ】:TEL 0475-(42)-2711 (房総神社振興委員会/玉前神社内)

■ 御朱印めぐりの心得
一、おかげさまの感謝の気持ちをもって、心穏やかに巡拝しましょう。
一、御朱印は大切に扱いましょう。
一、御朱印をいただく際は神社の神さまに必ずお参りしましょう。
一、昼間にお参りしましょう。(目安は朝9時〜夕方4時です)
一、神主がいない日もあります。不安な場合は事前に連絡しましょう。
一、神社への道順は各神社に尋ねましょう。神社を探すのもまた楽しいものです。
一、道中は安全に気をつけましょう。
一、御朱印帳には必ず氏名を記しましょう。

■ 御朱印めぐりの仕方
一、37の神社を参拝して札所などで御朱印をいただきましょう。
* 参拝する神社の順番は問いません。
* 交通手段は問いません。鉄道やバス、自動車、自転車、徒歩、なんでも可。
二、最初の神社で特製の御朱印帳を手に入れましょう。御朱印帳代として200円をお納めください。
三、御朱印帳を手に入れたら、巻頭の絵馬に願いごとを記しましょう。
四、御朱印は各神社300円です。
五、安房國、上総國、下総國各国の神社の御朱印を集めると満願。37社すべての神社の御朱印を集めると大満願となります。達成した神社で特製絵馬をいただき、改めて願いごとを記してお納めください。後日、神社にて願いがかなうようにご祈祷いたします。

■ ふさのくに神社御朱印めぐりについて
この御朱印めぐりは、平成22年正月に「外房開運波乗り神社御朱印めぐり」として、外房地区14の神社によりスタートし、さらに平成23年正月には内房地区の神社も参加し、内房・外房地区22の神社によって「房州開運波乗り神社御朱印めぐり」として再スタートしました。
御朱印を集めながら各神社を巡拝することで、神社により親しんでいただき、あわせて神社の振興、さらには地域の活性化を図ろうと始められましたが、おかげさまで多くの方々が参加され、大いに盛り上がりました。
そして、範囲を千葉県全域に広げ、安房國、上総國、下総國の旧国の括りのもと、37の神社で「ふさのくに神社御朱印めぐり」を平成26年2月(立春)より開始することとなりました。 会の名称も「房州神社振興委員会」から「房総神社振興委員会」に改称しました。
日出ずる国の日出ずる処に鎮座する神社を巡拝し御朱印をいただき、さまざまなおかげに感謝しながら、神々の気をいただかれてください。

fusanokuni.jpg

神社の紹介

●安房國
安房神社
鶴谷八幡宮
岩井神社
高家神社
莫越山神社
天津神明宮

●上総國
玉前神社
遠見岬神社
瀧口神社
春日神社
玉ア神社
國吉神社
白子神社
縣神社
五所神社
金刀比羅神社
瀧神社
大宮神社(五井)
大宮神社(草刈)
島穴神社
八劔八幡神社
人見神社

●下総國
香取神宮
側神社
海上八幡宮
猿田神社
玉ア神社
水神社
熊野神社
埴生神社
麻賀多神社
寒川神社
千葉縣護國神社
二宮神社
櫻木神社
意富比神社
葛飾八幡宮

posted by かめ忍者 at 21:08| 栃木 ☁| Comment(0) | 御朱印帳・冊子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング