2018年03月31日

素朴な屋台のようなレストラン in マレーシア。

DSC_4280.jpg

宿泊した西洋式のホテルREGENCY KUALA LUMPURを出るとタイムスリップしたかのような素朴な町並み、その雰囲気がアジアンテイスト満点!
屋台のようなレストラン?が軒を連ねている。ランチ時に行ったのだが、とても安価で美味しそう。
分からなくても指差しでオーダー^^
スパイス×ココナッツミルクのスープに骨付き牛肉が煮込まれたもの、とっても深い味の料理を食しました!

1522457277337.jpg
記念撮影にも快く応じてくれた お兄さん!!
美味しかったです!ごちそうさまでした<(_ _)>


posted by かめ忍者 at 21:31| 栃木 ☀| Comment(0) | マレーシア旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

パビリオン モールPavilionでお買いもの&グルメ in マレーシア。

DSC_4262.jpg
クアラルンプールは、グローバルブルー社が発表したアジア買い物天国ランキングで、香港に次いで2位にランキングされています。
街の中には大型ショッピングセンターがいくつもあります。その中でも、最も人気があるのがメインストリートのブキビンタン通りの入口にある「パビリオン」です。
プラダ、コーチなどの海外有名ブランドからマレーシアのオリジナルブランドまで様々なショップがお店を構えています。マレーシア料理をはじめ、イタリアン、中華料理、台湾料理、日本料理など様々なレストランもそろっている他、大きなフードコートもあり、グルメも充実しています。全部で450店舗以上のお店がそろっています。

DSC_4261.jpg
旅行者に嬉しいのは、無料でWi-Fiが使える点。地下と上階には飲食店も多数あり、どこで食べようか迷うくらいです。

DSC_4260.jpg
パビリオンは、その大きさ、店舗の多さはもちろん魅力なのですが、店内が明るく清潔感があり、楽しく、気持ちよく利用できる点でもおすすめのショッピングセンターです。


posted by かめ忍者 at 10:41| 栃木 ☀| Comment(0) | マレーシア旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

ニョニャ料理のリマプロ(Limapulo) in マレーシア。

マレーシアの旅2日目のランチは
ニョニャ料理のお店「Limapulo – Baba Can Cook」でいただきました。

DSC_4254.jpg
マレーシアには、プラナカン文化がありますが、そのプラナカンは中国人男性と、土地のマレー人女性が結婚して出来上がった独特の文化です。
その間に生まれた男性は、ババ(Baba)、女性ならニョニャ(Nyonya)というわけで、プラナカン独特の料理法がニョニャ料理です。簡単に言えば、中華とマラヤのスパイスが合わさって出来てます。


DSC_4253.jpg

DSC_4252.jpg
人気店のようでサラリーマンやOLさんで満席

DSC_4245.jpg

観光客は私達だけのようでした(笑)。

DSC_4244.jpg
しかし、お店のウインドウのはトリップアドバイザーのステッカーと日本語で書かれた切り抜き記事が貼られていたので観光客も沢山きているのでしょうね


ランチメニューは、12時〜15時まで。
メインだけだと、9.90リンギットとお安い

DSC_4243.jpg

DSC_4248.jpg
まずは、マレーシア定番の? テーアイス^^
甘い紅茶

DSC_4249.jpg
そして、ランチメニューから注文した、ニョニャラクサが運ばれてきました
とっても美味しそう!
フィッシュボール、鶏肉、卵、厚揚げ、かまぼこ、キュウリの千切りなど具沢山!
麺は、細麺と太麺の2種類が入っていました
スパイス×ココナッツミルクのスープは、とっても深い味で、2種類の麺に絡んでとても美味しい

DSC_4246.jpg
パートナーはこっちを食しました^^こちらも美味しそう

DSC_4251.jpg
お会計の際にレジを担当されていた小父さん、カタコトの日本語で「美味しい?ありがとう!」と声掛けてくれました^^

50, Jalan Doraisamy
KL (The Rowの1階、 シェラトンホテル前)
☎ 03 2698 3268

posted by かめ忍者 at 10:39| 栃木 🌁| Comment(0) | マレーシア旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

ヒンドゥー教寺院・バトゥケイブ in マレーシア。

バトゥケイブ(BATU CAVE)
クアラ・ルンプール近郊のセランゴール州ゴンバッ郡バトゥ・ケーブス町にある巨大な洞窟である。マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地の洞窟に行ってきました(2018年3月19日)

DSC_4232.jpg
ホテルから配車アプリGrabを使い到着

DSC_4195.jpg
大きな黄金の像は圧巻

DSC_4198.jpg
42.7mの巨大な像はシバ神の息子スカンダ

DSC_4203.jpg
272段の階段の奥には洞窟内に寺院がある

DSC_4204.jpg
各所に野生のサルが出没する
このバトゥ洞窟には、「ハヌマーン」というサル族の神が祭られていますので、その関係でしょうか

DSC_4229.jpg

DSC_4213.jpg
洞窟内へ、お土産屋、売店など数店あります

DSC_4209.jpg

DSC_4215.jpg
各所、修復工事が多々行われていた

DSC_4216.jpg

DSC_4218.jpg
見上げると、この大洞窟の奥は天井が吹き抜けになって空いています

DSC_4219.jpg

DSC_4222.jpg

DSC_4221.jpg
最奥部の本堂には、ヒンズー教の聖者スブラマニアンが祀られているのだとか。


DSC_4225.jpg
神々の像があちらこちらに配されていました

posted by かめ忍者 at 11:25| 栃木 🌁| Comment(0) | マレーシア旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

KLタワー展望台 in マレーシア。

メナラ・クアラルンプール・タワー (マレー語表記:Menara Kuala Lumpur、英語表記:Kuala Lumpur Tower)

DSC_4267.jpg
宿泊したホテルからのKLタワー


マレーシア、クアラルンプール2日目、KLタワーへ行きました
現地ではKLタワーと呼ばれることが多い。通信塔としては世界第4位の高さ (421m) で、東南アジアでは最も高い。地上276mに展望台があり、エレベーターで上ることができる。展望台から目の前に見えるペトロナスツインタワーとともに、クアラルンプールのランドマークとなっている。なお、KLタワーは標高94mの丘ブキッナナス (Bukit Nanas) の頂上に建てられているます

DSC_4258.jpg
KLタワーの展望台は2種類
屋内展望台(Observation Deck)
屋外展望台(Sky Deck)+スカイボックス(Sky Box)
チケット料金が異なります

DSC_4238.jpg
KLタワーの屋内展望台(Observation Deck)。KLの街並みを観賞できます。
ここだけならRM52

DSC_4234.jpg
屋内展望台からの眺め

DSC_4240.jpg
内側壁面には「世界通信タワーランキング」のパネル展示

折角なので最上階まで行ってみる事にしました、RM105です
DSC_4237.jpg
屋外展望台にあるスカイボックスの足下は透明で怖いよ

DSC_4236.jpg

posted by かめ忍者 at 10:30| 栃木 ☀| Comment(0) | マレーシア旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング