2018年03月08日

太子堂八幡神社 ひな祭り限定&月替限定御朱印(東京都世田谷区)

2018年(平成30年)3月3日参詣
東京都世田谷区太子堂5丁目23−5 鎮座

三軒茶屋で世田谷線に乗り換えて西太子堂駅にて下車して向かいました
DSC_4077.jpg
鳥居、社号標

DSC_4079.jpg
手水舎

DSC_4094.jpg
手水舎の奥に「幸せうさぎ」なるものが

DSC_4092.jpg

DSC_4087.jpg
社殿前の狛犬

DSC_4083.jpg
拝殿

DSC_4084.jpg
扁額

DSC_4085.jpg
本殿
御祭神は、誉田別尊(ほんだわけのみこと=応神天皇)

創祀に関する正確な文献などは現存しないが、旧別当・円泉寺開基の縁起によれば、文禄年間(1592〜1596年)の創建とされている。
源頼義・義家親子が朝廷の命を受け陸奥の安倍氏による反乱(前九年の役)平定に向かう途中、当社にて戦勝を祈願したと伝えられており、平安時代以前に当地の守護神として祀られ、のち文禄年間(1593〜1596年)に八幡神社として体裁が整えられたものとみられる。

DSC_4086.jpg
拝殿脇にある授与所

DSC_4081.jpg
太子堂商店街の「タマにあえるまち」といったフォトスポットもありました
小説「うちのタマ知りませんか?」の舞台となった街なので、こうした企画が行われているのでしょうか

DSC_4080.jpg
神楽殿には、ひな人形が飾られていました

DSC_4088.jpg
鳥居をくぐり、すぐの所の授与所にて御朱印をいただきました

DSC_4091.jpg

月替わりの御朱印
平成30年3月限定(3月末まで)
DSC_4152.jpg
蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)
幸せクローバー

DSC_4151.jpg
つるし雛
2017(平成29)年からは月替わりの印判も捺され図柄は神事や季節にまつわる境内の様子で、毎回手彫りで印判を作っているとのことです


特別御朱印
DSC_4153.jpg
ひな祭り特別御朱印は見開きで、2018年2月20日〜3月3日までの期間

posted by かめ忍者 at 20:32| 栃木 ☔| Comment(0) | 東京の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング