2020年01月26日

新宿中村屋 うすあわせ

明治34年にパン屋さんとして創業した老舗の新宿中村屋
新宿中村屋うすあわせ
近所のスーパーで購入しました。
⦅内容⦆
・うすあわせ5個(あずき×2、かぼちゃ×2、さつまいも×2)

IMG_20200126_132933.jpg
うすあわせ、美味しいんですよね〜
茶菓子につい買ってしまいました。

IMG_20200126_133040.jpg

IMG_20200126_133105.jpg
ふわふわっと柔らかく、でもパイのように何層かに重なり合っている生地で出来上がっているお菓子です。

IMG_20200126_133222.jpg
商品名の通り、本当に薄いです。
でも中身はしっかりと詰まっています!小豆、かぼちゃ、さつまいもペーストがちゃーんと甘い!濃厚!薄いけど満足度の高いお菓子でした

IMG_20200126_134543.jpg


posted by かめ忍者 at 14:01| 栃木 ☁| Comment(0) | 甘味処・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

トレーニングの7大原則

pushupwoman.jpg
  1. 過負荷の原則
  2. 漸進性の原則
  3. 全面性の原則
  4. 反復性の原則
  5. 個別性の原則
  6. 意識性の原則
  7. 特異性の原則

これら7つがトレーニングを行う上で必ず守るべき原則になります。


1.過負荷の原則

トレーニングでは少しキツいと感じる程度の負荷を筋肉に与える必要があるという原則

例えばペットボトルを持って何回アームカールを繰り返しても、多くの人にとってはその程度の刺激では何か月たってもきっと望む結果は得られないでしょう。

トレーニングでは体の成長を促すような強い刺激を与えることが重要です。


2.漸進性の原則

トレーニングの強度は少しずつ上げていく必要があるという原則です。

体はある負荷に対して少しずつ適応していくようにできています。そのためいつも同じ強度でトレーニングをしていると、成長はそこで止まってしまいます。

かといって強度はただ増やせばいいというわけではありません。急激に強度を増してしまうと今度は成長が追い付かずオーバートレーニングになってしまいます。

あくまで少しずつ、しかし着実に強度を上げていくことが大切です。


3.全面性の原則

トレーニングでは全身をまんべんなく鍛えることが必要であるという原則です。

多くの人は自分で目につきやすい箇所(男性であればとくに胸と腕と腹筋、女性であれば腹筋と腕)ばかり鍛えようとする傾向にあります。

しかし、身体というのは1つのシステムであり、全体のバランスが保たれるようにできています。そのためどこか弱点部位があるとそれに引っ張られて全体の成長が停滞してしまいます。

上半身や体の前面ばかりではなく、背部や下半身も忘れず一緒に鍛えていくことが重要です。


4.反復性の原則

トレーニングは繰り返し継続的に行う必要があるという原則です。

漸進性の原則の所でも触れたように、体は少しずつ刺激に適応していくものです。そのため残念ながら長期的に継続しなければ目に見える結果は現れてきません。

また、トレーニングの間隔が空きすぎるのも良くありません。せっかくトレーニングをしていてもトレーニングをしない期間が1〜2か月もすると体は元に戻っていってしまいます。

通常は週に2〜3回ほど行うことが推奨されます。少なくとも週に1回はトレーニングを行うことを続けていきましょう。


5.個別性の原則

人それぞれ最適なトレーニングは異なるという原則です。

年齢、体格、性別、人種、環境、トレーニングの目的などの要素は人によって千差万別です。例えばプロスポーツ選手と脱メタボを目指すような仕事が忙しい中年男性とでは当然トレーニングに費やせる身体能力も時間も設備も異なります。

個人個人に合わせて柔軟にトレーニングの内容を調整することが重要です。


6.意識性の原則

なぜそのトレーニングをするのかを意識することが重要であるという原則です。

トレーニングは決してウェイトを上下させることが目的ではありません。

トレーニング中はしっかりどこの筋肉を鍛えているのかということや、筋肥大させたいのか、スピードやパワーをつけたいのかなど、目的をしっかり意識する必要があります。


7.特異性の原則

目的に合ったトレーニングを行う必要があるという原則です。

例えば力士がマラソンのトレーニングばかり行っても、きっとに相撲は強くならないでしょう。

目的に合った重量や反復回数やセット数などを設定する必要があります。


slide2.jpg
自己の能力・体格・環境・目的に沿った内容のメニューを作り、トレーニングの目的を意識しながら、強度を少しずつ増やしつつ、少しキツイ程度のトレーニングを継続的に行うことが大切である。


posted by かめ忍者 at 14:15| 栃木 ☁| Comment(0) | 筋肉活動(muscle) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

友雅亭A (栃木県宇都宮市)

IMG_20200118_121856.jpg
宇都宮市陽東にある「友雅亭」にてランチ

IMG_20200118_122009.jpg

IMG_20200118_123613.jpg
連れは、カルビ焼き肉定食
IMG_20200118_123714.jpg
ジュージューと焼いていい匂い

IMG_20200118_124140.jpg
私は、カルビチャーハン

美味しかったです。
ご馳走さまでした!

訪問日 2020年1月18日


posted by かめ忍者 at 21:19| 栃木 🌁| Comment(0) | お食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

隕石と流星は何が違うのか

みなさんは隕石と流星(流れ星)の違いを説明できますか?
時折、「隕石」という言葉を誤って使っている方がいます。
20160913-oao-full.jpg
『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?』で、Question 流れ星は何でできている という出題
まんまと私も間違いました・・・トホホ
A .宇宙の小さなチリ

流星(流れ星)とは

流星物質という小さな天体が地球の大気に突入し発光する現象です。
「現象」であって、「もの」ではありません。
その突入の速度は速いものでは40km/sにもなります。
流星物質は大気中の分子とすさまじい速度で衝突し
プラズマ状態になり、発光します。

ではその流星物質はどの程度の大きさかというと、
よくある流れ星では数ミリ程度です。

数センチの大きさの場合はかなり明るくなり、
明るい流星「火球」となります。
火球は-3~-4等級以上の明るさの流星と定義されています。
火球は色がわかるほど明るく輝き、
流星痕と呼ばれる煙のようなものを残すことがあります。

隕石

地球に突入した天体が燃え尽きずに
地上に達した際に際、
「隕石」として扱われます。

質量の大きなものはクレーターをつくることもあります。
チクシュクルーブ・クレーター(恐竜が絶滅する原因となったとされる隕石によるもの)
バリンジャー・クレーター
などが有名どころでしょうか。

日本にも御池山クレーターというものが長野県にあります。

ちなみに現在最も大きな隕石として知られているのは
「ホバ隕石」で質量は66トンです。

では大きな流星物質が地球に突入することで
燃え尽きず地上に達し隕石となるのでしょうか。

実はこれは正しいとは言えません。
その根拠として

流星群などの際に、いつもより多くの隕石が降るわけではない
流星物質の密度と比べて隕石の密度は10倍以上である

といったことが挙げられます。

そこで両者の違いが調べられ、
流星物質の起源は彗星で
隕石の起源は小惑星
ということがわかったのです。

流星群には母天体というものがあって
それらは基本的に彗星ですよね。
(例外もありますが)

隕石の種類

隕石には大きく3つの種類があります。

鉄隕石(隕鉄)
石鉄隕石
石質隕石

名前からもわかるように上のものほど鉄を多く含んでいます。

人類が鉄を使い始めた起源には有力な説が二つあり、
その一つは鉄隕石が起源というものです。


posted by かめ忍者 at 21:45| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

苺とブラウニーのパフェ(Häagen-Dazs)

ミニカップ「苺とブラウニーのパフェ」Häagen-Dazs
をいただきました

IMG_20200120_203251.jpg
2019年12月10日に期間限定で全国発売

IMG_20200115_164913.jpg
「苺とブラウニーのパフェ」は、濃厚なバニラカスタードアイスクリームに、ごろっとしたチョコレートブラウニーを混ぜ合わせ、天面に甘酸っぱいストロベリーソースをたっぷりと敷きつめたもの。

IMG_20200115_164957.jpg
とろりとしたストロベリーソースの甘酸っぱさと、コクのあるバニラカスタードアイスの相性抜群!時折現れるチョコレートブラウニーの塊が、味と食感のアクセントになっています。

とっても美味しかったですルンルン
ごちそうさまでした


posted by かめ忍者 at 20:46| 栃木 ☀| Comment(0) | アイス・ジェラート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング