2016年05月07日

息栖神社の水晶印

東国三社の一つ、茨城県  息栖神社
DSC_0085-1.jpg

DSC_0225-2.jpg
(息の文字が「鼻」の形になってますね^^)

DSC_0226-2.jpg

1930年(昭和5年)7月、三笠宮崇仁親王殿下が参拝し「みや桜」を植樹された際に下賜されたという水晶製の印が押されています。
ずっともったいなくて使用していなかったそうですが、ご縁のある皆様の朱印帳へ押すことに最近はなったそうです。
o0540096013568076656-1.jpg

posted by かめ忍者 at 07:46| 栃木 ☁| Comment(0) | 郷土玩具・授与品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング