2016年09月20日

妙義山 中之嶽神社

中之嶽神社(なかのたけじんじゃ)
2016年4月29日参詣
群馬県甘楽郡下仁田町上小坂1248 鎮座

DSC_0171.jpg


DSC_0186.jpg


DSC_0184.jpg

妙義山の昔は有料道路であった山岳ルートを走り、最高地点に近いところに神社はあります。 森林公園のさくらの里に隣接していて、里が満開を過ぎた頃、やや遅めの開花を迎えていました。

DSC_0179.jpg


DSC_0175.jpg

社殿は長く急勾配の階段の上に建立され背後にある轟岩を御神体とする為、拝殿(明治時代再建、入母屋、銅板葺、桁行3間、梁間2間、正面1間向拝)と幣殿のみの社殿形式になっていて古代からの巨石(岩)信仰の名残が見られます。

myogisan131102_09.jpg

日本武尊が東征の際、妙義山に登嶽したことにちなみ、第29代欽明天皇の時代に妙形氏によって創建されたと伝わる。江戸時代には小幡藩の鎮守社とされた。

DSC_0170.jpg

奇岩がいたるところに見られる妙義山の中でも中之嶽の景色は、日本屈指の山岳美と讃えられている。

DSC_0319-1-8f562.jpg


posted by かめ忍者 at 21:44| 栃木 ☁| Comment(0) | ⛩群馬の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング