2016年11月06日

日光開山1250年記念 輪王寺 黒門札所

2016年10月15日参詣
所在地 栃木県日光市山内2300

DSC_0338.jpg

日光開山1250年と家康公の没後400年と沸いている日光に来ました。

2014年9月20日が前回の黒門札所での御朱印授受でした

残念ながら今回は、黒門が改修工事中でした。

DSC_0339.jpg
歴史的建造物、美術工芸品の修理・修復に定評がある小西美術工藝社が行っていました

案内板によると「日光山輪王寺の表門。通称、黒門。皇族を門主と仰ぐ門跡寺の格式を示す門。江戸時代のはじめ、家康公を日光にまつった天海大僧正が創建。やがて後水尾天皇皇子の守澄法親王宮が入山ののち、本坊の表御門となる。明治4年、本坊が焼失したとき、唯一焼け残った建物である。」とあります。黒門は三間一戸潜り戸付き薬医門で切妻、銅瓦葺き、国指定重要文化財に指定されています。

DSC_0447-1.jpg
日光開山1250年記念印は平成28年の限定です

posted by かめ忍者 at 17:54| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(日光地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。