2016年12月05日

岩戸別神社(栃木県塩谷町)

岩戸別(いわとわけ)神社
2016年10月15日参詣
栃木県塩谷郡塩谷町船生8171 鎮座

DSC_0356.jpg
鳥居と社号標

DSC_0357.jpg

DSC_0358.jpg
本殿

DSC_0359.jpg
現在拝殿がありません
創建1200年記念事業で平成22年竣工の大改修を行う予定だったが東日本大震災で被害を受けてしまった。
現在、間口三間奥行二間あった拝殿と玉垣はなくなっていて、コンクリートの土台までで工事が中断している。

DSC_0360.jpg

DSC_0361.jpg
御朱印は社務所にて頂けます

弘仁元年(810)九月に神霊示現し給ったので、字鳥屋の越と称する山上に奉齋したことを創始とする。
その後、横峯に遷座し享徳年間(834-848)に現在地に遷座
享保19年(1734)、正一位岩戸大明神の宣旨を下賜され船生の総鎮守となった。

DSC_0574-1-ecc55.jpg
実は今回が3度目参拝
一昨年は宮司さんが不在、昨年は暫定にて留守を守る神職には見えない先輩のお姉さんがいらした。
今回3度目の正直で宮司さんから御朱印を頂けました。


posted by かめ忍者 at 22:17| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(日光地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング