2016年12月08日

二荒山神社中宮祠 御鎮座1234年限定印

日光二荒山神社中宮祠
2016年11月6日参詣
栃木県日光市中宮祠2484 鎮座

日光二荒山神社 中宮祠は、男体山中腹の中禅寺湖畔に鎮座している神社です。勝道上人が男体山に登頂し、延暦3年(784年)に創建したと伝えられています。日光山内にある二荒山神社本社と男体山の山頂にある奥宮の中間にあるので中宮祠と呼ばれています。

DSC_0391.jpg
いろは坂を通っていきますと、大きい鳥居がお出迎え

DSC_0393.jpg
湖畔ぞいにある鳥居

DSC_0394.jpg
神門

DSC_0396.jpg

chuuguusi.jpg
神門から拝殿まで屋根がついてます

DSC_0397.jpg

DSC_0402.jpg
本殿

DSC_0404.jpg
紅葉が綺麗でした

DSC_0399.jpg
さざれ石

DSC_0398.jpg
授与所

昨年に引き続き、節目の年を迎えている日光
2015年は日光東照宮が400年式年大祭でした。
2016年は
『日光東照宮御鎮座400年』
『日光開山1250年』
『中宮祠御鎮座1234年』
とメモリアルな1年です。そのため、御朱印にも追加印が多くなっています。

DSC_0588-2.jpg
右下に『御鎮座1234年』の記念印が追加されています。

posted by かめ忍者 at 04:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(日光地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング