2016年12月28日

市谷亀岡八幡宮(新宿区市ヶ谷)

市谷亀岡八幡宮(いちがや かめがおか はちまんぐう)
2016年11月13日参詣
東京都新宿区市谷八幡町15 鎮座

DSC_0447.jpg

DSC_0448.jpg
社号標

DSC_0462.jpg
階段を登り終え眼下を望む

DSC_0455.jpg
愛嬌のある狛犬

DSC_0461.jpg
階段を登り終えると参道の先に拝殿

DSC_0458.jpg

DSC_0460.jpg
犬も参拝に
ここは「大好きなペットといっしょに初詣に行きたい」「大切なペットにご祈願をお願いしたい」というオーナーさんの要望ではじまった『ペットと一緒の初詣』と『ペットの七五三』が出来ます。



創建は戦国時代である文明11年、太田道灌と言う武将により、鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を勧請し、祀ったのが始まりとされています。江戸城を築城する際に、西方の守護神として祀られました。鶴岡八幡宮の「鶴」に対して「亀」が付けられ、亀岡八幡宮と称されました。
亀岡鶴幡宮(かめおかつるまんぐう)と訳のわからない言い間違いをしていました方が若干1名いましたが(笑)

創建当時は現在の千代田区にありましたが、江戸時代になり、江戸城の外堀が出来たのを機に、現在の茶ノ木稲荷神社の敷地内に移転されました。江戸時代には「市谷八幡宮」と称されていました。

三代将軍徳川家光などの信仰を得て、再興されたと伝えられています。

第二次大戦で社殿が焼失してしまいましたが、昭和37年に再建され、現在に至ります。

DSC_0613-1.jpg

posted by かめ忍者 at 02:00| 栃木 ☔| Comment(0) | ⛩東京の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング