2017年01月04日

蛍雪天神(神楽坂赤城神社境内末社)

蛍雪天神(けいせつてんじん)
2016年11月13日参詣
東京都新宿区赤城元町1-10 鎮座

神楽坂の赤城神社の境内にある末社になります。

DSC_0490.jpg

DSC_0491.jpg
七五三の写真撮影舞台になっていました

DSC_0492.jpg

江戸中期、学問の神として崇められている菅原道真公を祀り、横寺町に鎮座して北野神社又は朝日天満宮と称されていたが、氏子、信徒なく、明治九年三月当境内に遷座。
その後、戦災により焼失したものを、平成十七年十月、現在横寺町にある、旺文社の御寄付により、全国の受験生への合格祈願の守護神「螢雪天神」として復興したものである(境内掲示より)。

名称は旺文社の大学受験生向けの月刊雑誌『螢雪時代』に由来し、受験生の合格を祈願する。

『天満宮御伝記略』の御内府及び御内府近辺二十五天神に「牛込横寺町」と記載のある一社で、いわゆる江戸二十五天神の一社。


DSC_0769-1.jpg
御朱印は神楽坂赤城神社の社務所にて


posted by かめ忍者 at 23:00| 栃木 ☀| Comment(0) | 東京の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング