2017年02月25日

相模國一之宮 寒川神社(神奈川)

2017年2月24日 参詣
神奈川県高座郡寒川町宮山3916 鎮座

寒川神社は相模国の一之宮と称される神社で、古くより関東の守り神として、また江戸の正裏鬼門を守護する神社として全国でも珍しい、方位除・八方除の守護神として信仰されています。
1487947503625.jpg
一の鳥居と社号標

1487947483543.jpg
二の鳥居

1487947469892.jpg
三の鳥居

DSC_1014.jpg
参道、神職さんが歩いていました

DSC_1009.jpg
手水舎

1487947358310.jpg
神門

1487947366334.jpg
神門前の狛犬

1487947371865.jpg

1487947379061.jpg
拝殿

1487947388703.jpg
本殿の近くへは立ち入り禁止でした


古代、相模川沿いは相模国造がおり、有力な豪族のいずれかが造営したと推定される。雄略天皇の時期に奉幣、神亀4年(727年)に社殿建立の記録があるが、公式には『続日本後紀』にて承和13年(846年)に仁明天皇から従五位下を授る記録がある。

『延喜式神名帳』では「相模国高座郡 寒川神社 名神大」と記載され、名神大社に列している。また、鎌倉時代の『吾妻鏡』には「一宮佐河大神」と記載があり、相模国の一宮とされたことがわかる。戦国時代には武田信玄が行軍中に当社を参拝し、自身の纏っていた兜と太刀を安全祈願に奉納。
また源頼朝、小田原北条氏、徳川家康など多くの武家の崇敬を集めた。

古くから関八州の守り神として民間の信仰も集め、今も全国から地相、家相、方位、日柄などの災いを事前によける八方除祈願の参拝者が絶えない

1487947404143.jpg
ご神木

1487947425756.jpg
御神徳
全国唯一の八方除の神さまが祀られていて その八方を示す方位盤が拝殿右にあります。

DSC_1013.jpg
御朱印は社務所にていただきました

DSC_1034-1.jpg
御朱印
初穂料、お気持ち

posted by かめ忍者 at 01:04| 栃木 ☀| Comment(0) | ⛩神奈川の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング