2017年07月14日

吉沼八幡神社(茨城県つくば市)

2017年(平成29年)5月20日参詣
つくば市吉沼1457 鎮座

DSC_1934.jpg
社号標

DSC_1948.jpg

DSC_1935.jpg
鳥居

DSC_1936.jpg
手水舎

DSC_1938.jpg
親子狛犬

DSC_1939.jpg
吉沼八幡神社にある狛犬は、それぞれ親子です。写真が見づらいですか上に親、下に子がいます

DSC_1937.jpg
拝殿

DSC_1940.jpg

DSC_1941.jpg
扁額

DSC_1946.jpg
本殿覆屋

DSC_1945.jpg
本殿

吉沼八幡神社の創建は寛治元年(1087)、源義家が後三年合戦の出立際、八幡神に戦勝祈願をし見事念願成就し乱を平坦した事から、神意に感謝し兵の宿営地となった当地に誉田別命(応神天皇)の分霊を勧請したのが始まりと伝えられています。


DSC_1943.jpg
本殿とその覆屋が県指定の文化財です。文化財指定の覆屋は初めて見ました。

現在の本殿は貞享2年(1685)前後に再建されたもので一間社流造、茅葺、正面1間向拝、浜床、高欄、宝珠付、建物全体が朱色、細部は極彩色で彩られ壁面には中国故事、木鼻には獅子、象、懸魚と降懸魚には鳳凰、妻面には飛龍など豊かで精巧な彫刻が随所に施され武州江戸出身の大工島村八郎左衛門倅吉兵衛が手懸けています。
覆屋は慶応3年(1867)に建てられた入母屋、桟瓦葺、桁行4間、梁間4間の建物で江戸時代に造られた本格的な覆屋建築として貴重な遺構です。吉沼八幡神社本殿・覆屋は江戸時代初期に建てられた数少ない神社本殿建築の遺構で意匠にも優れている事から平成2年(1990)に茨城県指定重要文化財に指定されています


DSC_2472-1.jpg
御朱印
普段無人で、御朱印は宗任神社で頂きました。

posted by かめ忍者 at 01:00| 栃木 ☁| Comment(0) | ⛩茨城の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング