2017年07月24日

阿波山上神社(茨城県城里町)

阿波山上神社(あわさんじょうじんじゃ)
2017年(平成29年)5月28日参詣
茨城県東茨城郡城里町阿波山664 鎮座

「降木明神」の別名がある。延喜式神名帳の「阿波山上神社」に比定されている。

DSC_2067.jpg
社号標

DSC_2064.jpg
一の鳥居

DSC_2068.jpg
二の鳥居

DSC_2070.jpg
手水舎

DSC_2071.jpg
拝殿
前には、文化九年(1812年)の石灯篭

DSC_2073.jpg

DSC_2074.jpg
扁額「神霊淪六極」

DSC_2075.jpg
本殿

社伝によると、第四十二代文武天皇大宝元年(701年)に、大杉に神が降臨し、「降木明神」と称した。
俗に、佐加利子(サガリコ)明神とも呼ばれる神社。

阿波山という森に祠を建て、この神を祀り阿波山上神社と号したという。

DSC_2079.jpg
「御神木由来」を刻んだ石碑
柵の中には、神が降臨したといわれる杉の木は枯れてしまいありませんが、後継と思われる御神木が生えています


DSC_2080.jpg
神社境内の脇に親鸞が浄土真宗の開宗を宣言した大山草庵跡があります
建保4年(1216年)に、この大山の地に歩を運ばれ、ここを常陸奥郡の布教伝道の中心地とされました。

DSC_2081.jpg
草庵跡に隣接する延命地蔵尊


DSC_2643-1.jpg
御朱印
宮司さんが常駐していない神社ですので、御朱印は手子后神社の宮司さん宅にていただきました


posted by かめ忍者 at 01:00| 栃木 ☁| Comment(0) | ⛩茨城の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング