2017年08月31日

ご利益さんぽin 江の島(展望台コース)

2017年(平成29年)8月27日に江の島へご利益散歩してきました
DSC_2830.jpg
「江の島」は、神奈川県藤沢市にある島です。対岸とは橋で繋がっていて、車でも徒歩でも簡単に渡ることができました。

DSC_2831.jpg
さあ江の島上陸です

DSC_2892.jpg
江島神社の一の鳥居があり上陸です

DSC_2898.jpg

DSC_2895.jpg
貝が美味しそう

DSC_2894.jpg
私のおススメは、生しらす丼かな

DSC_2886.jpg
土産物店などがあり楽しく歩けます

DSC_2888.jpg
丸焼きたこせんべいを販売している、「あさひ本店」江の島に来た記念に食べるのをオススメします!

DSC_2834.jpg
江島神社の社号標

DSC_2885.jpg
土産物店などが両側に並ぶ「弁財天仲見世通り」

DSC_2884.jpg
弁財天仲見世通りから灯台「シーキャンドル」がある頂上までは、歩いて上ると20分はかかる長い石段です。体力に自信のない人は全三区間あるエスカーで上がれば、汗をかかずに江の島のてっぺんまで行くことができます。江の島の自然を感じたい人にはオススメしません。暑すぎて上りたくない...という人もオススメ!
【全区間】 大人 360円 小人 180円
江の島エスカーは利用する区間によって料金が変わります。
【1区のみ】
江島神社辺津宮まで
大人 200円 小人 100円
【2区・3区】
江島神社辺津宮〜中津宮〜江の島頂上部
大人 180円 小人 90円
【3区】
江島神社中津宮〜江の島頂上部
大人 100円 小人 50円

DSC_2865.jpg
湘南を一望

DSC_2872.jpg
江の島サムエル・コッキング苑内の展望台
大人1名 500円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)
小人1名 250円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料100円 + 江の島シーキャンドル昇塔料150円)

DSC_2874.jpg
江の島のマンホール^^

DSC_2899.jpg

「江の島」と「江ノ島」どっちの書き方が正しいのか?
普段なにげなく使っている「えのしま」という地名ですが少し調べてみると、地図や住居表示はひらがなの「の」を使っているのに対し、郵便局や交通機関はカタカナの「ノ」と混在していますし、古くは「江島」などと書かれていたようで、有名な「江島神社」はこの表記になっています。
これについては、それぞれ名前を付けた時代で公的文書の書き方も変わっていることから、それに倣っているようですが、「江ノ島」から「江の島」への変更は、昭和41年10月に藤沢市により新しい住居表示が施行され、また昭和44年1月には藤沢市観光協会により表記を「江の島」で統一する運動が行なわれています。
ただし、「江島」「江ノ島」を使っている史跡や交通機関などについては、歴史もあることから、変更せずに現在に至っています。
どちらが「正しい」「間違い」という訳ではないようですね。


posted by かめ忍者 at 10:47| 栃木 ☔| Comment(0) | 旅の指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング