2017年11月16日

大黒尊天と素敵な御首題、顕應山 妙安寺(神奈川県平塚市)

顕應山 妙安寺(みょうあんじ)
2017年(平成29年)9月18日参詣
神奈川県平塚市平塚1-12-15 鎮座

平塚鬼子母神こと妙安寺、平塚七福神の大黒様がいます
DSC_3013.jpg
寺号標

DSC_3014.jpg

DSC_3017.jpg
手水舎

DSC_3019.jpg
大黒尊天

DSC_3015.jpg
本堂
御本尊 鬼子母大尊神
湘南ひらつか七福神 大黒尊天

DSC_3018.jpg
扁額

建立されたのは江戸の初期(慶安年間)の頃。
開山は顕應院日在上人、開基は深信院妙安日栄信尼。
徳川家康の側室の一人で、日蓮宗を深く信仰さていた養珠院お萬之方様(水戸徳川家、紀州徳川家開祖の御母堂)。
そのお萬之方様に幼少の頃から奥女中としてお使えしていたのが妙安信尼である。
当時の身延山法主であった日遠上人に帰依していたお萬之方様が、肌身離さずお持ちになられていた鬼子母尊神のお像を妙安信尼に授受し、そのお像を父の別邸が所在していたこの地に安置されたと伝わる。
その妙安信尼の志念に感銘し、当時の松雲山要法寺第五世である顕應院日在上人が創立し、顕應山妙安寺となった。

普段本堂は閉まっているようですが、お寺の方が気さくに開けて案内いただけます。

DSC_3016.jpg
寺務所にて御首題を頂きました

DSC_3600-1.jpg
御首題

DSC_3601-1.jpg
大黒尊天

posted by かめ忍者 at 21:49| 栃木 ☁| Comment(0) | 卍神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング