2018年03月28日

ヒンドゥー教寺院・バトゥケイブ in マレーシア。

バトゥケイブ(BATU CAVE)
クアラ・ルンプール近郊のセランゴール州ゴンバッ郡バトゥ・ケーブス町にある巨大な洞窟である。マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地の洞窟に行ってきました(2018年3月19日)

DSC_4232.jpg
ホテルから配車アプリGrabを使い到着

DSC_4195.jpg
大きな黄金の像は圧巻

DSC_4198.jpg
42.7mの巨大な像はシバ神の息子スカンダ

DSC_4203.jpg
272段の階段の奥には洞窟内に寺院がある

DSC_4204.jpg
各所に野生のサルが出没する
このバトゥ洞窟には、「ハヌマーン」というサル族の神が祭られていますので、その関係でしょうか

DSC_4229.jpg

DSC_4213.jpg
洞窟内へ、お土産屋、売店など数店あります

DSC_4209.jpg

DSC_4215.jpg
各所、修復工事が多々行われていた

DSC_4216.jpg

DSC_4218.jpg
見上げると、この大洞窟の奥は天井が吹き抜けになって空いています

DSC_4219.jpg

DSC_4222.jpg

DSC_4221.jpg
最奥部の本堂には、ヒンズー教の聖者スブラマニアンが祀られているのだとか。


DSC_4225.jpg
神々の像があちらこちらに配されていました

posted by かめ忍者 at 11:25| 栃木 🌁| Comment(0) | マレーシア旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング