2020年05月08日

高級料亭の味 京都和久傳のれんこん菓子「西湖」

明治3年から創業している「和久傳」で人気のれんこん菓子、西湖(せいこ)についてご紹介

IMG_20200508_114020.jpg
和久傳の始まりは明治3年創業の老舗旅館です。丹後にあった和久傳は京都の商人や会合で利用され昔からずっと愛されてきました。現在は高台寺にある高台寺和久傳、中京区にある室町和久傳、京都伊勢丹にある和久傳京都店の3店舗料亭を構えています。料亭から作られたのが「西湖」。れんこん澱粉から作られたれんこん菓子です

982cefd3227201258e06a9de3de879f4.jpg
生笹にしっかりと包まれている為、笹の良い香りが漂ってきて和の趣を感じることができます。

ce1c36ef8d58182399a95008b82e548f.jpg
中を開けると、ぷるるんとした西湖が姿を現します。

一口食べると、うまい!と叫びたくなります。何よりこの食感がたまりません。とろんとろんです。
つるっと喉の奥に滑りこんでいきます。和三盆糖の自然な甘みが口の中で広がります。美味いです。


posted by かめ忍者 at 11:49| 栃木 ☁| Comment(0) | 甘味処・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気ブログランキング