2018年05月11日

浄土真宗発祥の地 稲田禅房 西念寺(茨城県笠間市)

稲田山 西念寺(さいねんじ)
2017年(平成29年)12月2日参詣
茨城県笠間市稲田469 鎮座

「稲田御坊」の名前で親しまれている稲田禅房西念寺
浄土真宗というと京都の西本願寺や東本願寺を思い浮かべる方だほとんどだと思いますが、実は此処「西念寺」が発祥の地なのです

DSC_3811.jpg
参道

DSC_3815.jpg
寺号標と山門

DSC_3827.jpg
お葉つきイチョウ

DSC_3828.jpg
この「お葉付き銀杏」の巨木は、県の天然記念物になっています

DSC_3826.jpg
説明板

樹齢800年の巨木が茂り、「峨々たる岳山あり…数千万億の有情群衆せり」と聖人が夢見られた山々の稜線は、比叡の峰を彷彿させます

DSC_3816.jpg
本堂

DSC_3818.jpg
扁額

DSC_3819.jpg
お堂内

稲田御坊の名で親しまれている稲田禅房西念寺は、親鸞聖人が恵信尼公とともに約20年の間お住まいになり、聖典『教行信証』のご執筆を進められつつ、関東一円への布教にあたられた浄土真宗の聖地に建立されました。聖人が家庭生活を営まれ、お子様方をお育てになったのも、「稲田ご草庵」時代のことです。

聖人を越後よりお迎えした稲田九郎頼重(よりしげ)は、聖人に帰依して頼重房教養(らいじゅうぼうきょうよう)となり、当山の礎を築いたと伝えられています。稲田ご草庵の伝統は、この地に脈々と残り、今に至りました。



DSC_3822.jpg
宿坊

何時も静かで人の気配がしません。
親鸞さんに思いを馳せ、静かに考えることの出来る素晴らしいお寺です。



DSC_3821.jpg
宿坊玄関から入り御朱印をいただきました

DSC_4764.jpg
浄土真宗は御朱印を頂けない宗派なので、スタンプにての御朱印です。「親鸞聖人 立教開宗之聖地」

posted by かめ忍者 at 02:58| 栃木 ☀| Comment(0) | 卍茨城の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

笠間城の旧八幡台櫓を移設した長耀山 真浄寺(茨城県笠間市)

長耀山 真浄寺
2017年(平成29年)12月2日参詣
茨城県笠間市笠間323-2 鎮座

真浄寺は総本山である身延山久遠寺(山梨県見延町)の日蓮宗に属します。

DSC_3803.jpg
社号標

DSC_3801.jpg


DSC_3800.jpg
手水舎


DSC_3799.jpg
南無妙法蓮華経

DSC_3797.jpg
本堂

DSC_3804.jpg
創建は安土桃の山時代の慶長元年(1596年)日忠上人(心性院・日遠聖人の高弟)によって開山されたのが始まりと伝えられています。
当初は笠間稲荷神社附近にありましたが、江戸時代初期の寛永17年(1640年)に幕命により現在地へ移され、慶安年間(1647〜1651年)に寺領5石を安堵されています。



DSC_3806.jpg
旧笠間城八幡台櫓

石段を登り櫓へ
この八幡平櫓は、笠間城本丸御殿に1番近い場所にあった物見櫓です。正保二年に浅野長直が赤穂に国替えになる前に修復されたと伝えられています。明治13 年に払い下げを受け、佐白山の場所からここへ原型のまま移築されました。今では七面堂と呼ばれ、七面大明神三十番神である鬼子母神を祀っています。
第二次世界大戦によって、茨城に残っていた城郭は亡くなってしまいました。この櫓が茨城県唯一の現存城郭となっています。


DSC_3798.jpg
庫裏

DSC_4526.jpg
御主題


posted by かめ忍者 at 11:20| 栃木 ☀| Comment(0) | 卍茨城の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

「桜川さんぽ」限定御朱印 月山寺(茨城県桜川市)

曜光山 見明星悟道院 月山寺(がっさんじ)
2017年(平成29年)11月18日参詣
茨城県桜川市西小塙1677 鎮座

「桜川さんぽ」桜川市内の紅葉名所寺社イベント
時の参拝でした。

東国花の寺・百ヶ寺:茨城5番札所
関東九十一薬師霊場・第70番札所
DSC_3601.jpg
寺号標

DSC_3602.jpg
山門

DSC_3605.jpg
鐘楼

DSC_3606.jpg
高台の観音堂から眺める境内は、紅葉が映えとても良い感じです

DSC_3604.jpg
本堂

月山寺は平安時代初期の延暦15年(796年)に徳一法師が橋本山の麓に法相宗の寺として創建され、大治2年(1127年)橋本城主谷中将国が菩提寺として保護された。
永亨2年(1430年)に天台宗に改宗された。関ヶ原合戦の時に東軍戦勝祈念があり、勝利の功により、三十八世恵賢上人の時に現在地に移転(朱印地)した。正式には曜光山見明星悟道院月山寺という。
本尊は薬師如来で、行基菩薩の作といわれる。また江戸時代から、この寺は関東檀林の中心であり、学問と修行の場となってきた。今も天台宗僧侶の多くの門徒が寝泊まりし修行に励んでいる。


DSC_3610.jpg
観音堂(千手堂)
平成10年(1998年)、栃木県二宮町大根田(現・真岡市大根田)の廃寺となった長栄寺より観音堂を移築

DSC_3603.jpg
納経所にて御朱印を頂ました

DSC_4002.jpg
「桜川さんぽ」イベント限定御朱印

posted by かめ忍者 at 21:23| 栃木 ☁| Comment(0) | 卍茨城の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

文殊院(茨城県かすみがうら市)

真言宗 智山派
豊森山 文殊院(もんじゅいん)常玄寺
2017年(平成29年)11月4日参詣
茨城県かすみがうら市下志筑675 鎮座

去年11月のかすみがうら市指定文化財一斉公開時の参拝


万葉歌人が歌に詠んだかすみがうら市志筑に、卯年生まれの文殊菩薩を本尊とする文殊院が建つ
DSC_3497.jpg
山門

DSC_3510.jpg
手水

DSC_3508.jpg
本堂

DSC_3498.jpg

創建は江戸時代だが、本堂南側の境内からは丸瓦と平瓦が一体の桟瓦(江戸以降に普及)以外の瓦が出土している。
瓦は室町時代前期のものと判明し、地区に残る1602年の検地帳に記された「寺屋敷常源寺」の記述から文殊院以前の「常源寺」の存在が浮かび上がった。

鎌倉から戦国時代にかけ、一帯は天台宗を庇護した大掾氏の影響下に置かれたこともあり寺も隆盛を極めたが、氏の没落とともに常源寺は廃寺に。後に寺に入った宥円(ゆうえん)上人によって文殊院が中興開山された。

DSC_3499.jpg
扁額

DSC_3507.jpg
鐘楼

DSC_3509.jpg

DSC_3501.jpg
阿弥陀如来坐像

DSC_3911.jpg
御朱印
庫裡にていただきました

posted by かめ忍者 at 02:35| 栃木 🌁| Comment(0) | 卍茨城の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

最勝寺(茨城県かすみがうら市)

浄土宗
松翁山 瑞雲院 最勝寺(さいしょうじ)
2017年(平成29年)11月4日参詣
茨城県かすみがうら市宍倉787 鎮座

去年11月のかすみがうら市指定文化財一斉公開時の参拝


DSC_3488.jpg
社号標

DSC_3489.jpg
山門

DSC_3490.jpg
鐘楼

DSC_3491.jpg
本堂
本尊の木造阿弥陀如来坐像は、鎌倉時代中期の作。背面に銘があり、1698(元禄10)年、徳川光圀公が寄進したもの。

創建は室町時代後期の永禄年間(1558〜1570年)当時の領主菅谷貞次(宍倉城の城主)が母親の菩提を弔う為、願慶上人を招いて開山したのが始まりと伝えられています。


DSC_3492.jpg
絹本彩色阿弥陀三尊来迎仏(県文化財)
茨大の学生さんが寺院、文化財の説明を丁寧にしてくれました

DSC_3902.jpg
御朱印
文化財公開時でしたので本堂内にていただけました。

posted by かめ忍者 at 09:42| 栃木 ☀| Comment(0) | 卍茨城の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング