2018年01月22日

レトロ駅舎(茨城県 折本駅)

茨城県筑西市の郊外にある折本駅
駅前には民家が建ち並び、駅の裏手には広大な田畑が広がっています。
1514880360158.jpg
待合室

line_1514876064746.jpg
駅舎外観
国鉄時代の木造駅舎が残っていますが、屋根などかなりヘタっている様子なので、いつまでこの古い駅舎が残されるか分らない。

DSC_3873.jpg
駅構内

line_1514876190743.jpg

line_1514876260626.jpg
折本駅(真岡鐵道真岡線)
●開業:明治45年4月1日
●所在地:茨城県筑西市折本322−4
●無人駅
撮影日:2018年1月2日

posted by かめ忍者 at 22:17| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

それぞれの年越し 2018年(平成30年)

江ノ島の向こうから「2018年元旦」初日の出

1514808507212.jpg


シンガポールのマーライオンからのカウントダウン!

1514850156214.jpg

LINE_MOVIE_1514808103436.mp4_000000000.png

LINE_MOVIE_1514808103436.mp4_000001113.png

LINE_MOVIE_1514808103436.mp4_000001993.png

LINE_MOVIE_1514808103436.mp4_000003131.png

LINE_MOVIE_1514808103436.mp4_000004032.png


私は小さな神社にて初詣

DSC_3861.jpg

posted by かめ忍者 at 22:45| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

#くいもんみんな小さくなっていませんか日本

ふだん食べているお菓子やチーズ、缶詰などの大きさが、いつの間にか小さくなっている事が、ここ数年多々ある。
一見、これまでと同じ大きさでも、気持ち小さくなった気がし、調べてみると確かに容量が減っている。でも値段は前と同じ。「だまされた気分」「実質的な値上げ」と思う。
こうした現象は、英語のシュリンク(縮む)にちなんで「シュリンクフレーション」とも呼ばれているらしいです。
容器ごと小さくなった商品もあれば、10個入りだったのが8個入りになるなど、中身の数が減った商品もある。容器の大きさは変わらないが、開けたら中がスカスカになっていたという悲しく悲哀が漂います。

各メーカーとも商品の容量を変更する際はホームページなどでその旨を発表しており、けっして消費者を欺いているわけではない。しかし、食品メーカーの発表を毎日チェックする消費者はいないし、メーカーも商品の容器に「容量減らしました」と書くことはまずない。
テレビや新聞も、わかりやすい値上げや値下げのニュースは報道するが容量の変更はスルーしがち。後で気付いた消費者が「だまされた」と思うのも無理はない。

容量が減っているのはもちろん企業の意図だが、その理由は、生産コストの上昇と個人消費の低迷という板挟みにあったメーカーが、利益を確保するためにとった窮余の策という側面が極めて強い。

日本は現在、少子高齢化を原因とする働き手不足で人件費が上昇しており、企業としては人件費の上昇分を製品価格に転嫁したいのが本音。しかし、個人消費が低迷するなか、安易に値上げすれば消費者が敏感に反応して売り上げが減少するリスクが大きい。したがって、価格はそのままにして容量を減らすという、実質値上げだが、値上げであることがわかりにくい方法をとっている。

実は、シュリンクフレーションは食品だけでなく、洗剤や化粧品など日用品の世界でも起きている。サービス業でも、例えば宅配業者が料金は変えずに人手不足などを理由に遅い時間の配達を止めたら、それはシュリンクフレーションだ。シュリンクフレーションは様々な業種に広がっており、現在の日本企業の好決算や、株高の一因になっているとの指摘もある。

企業はシュリンクフレーションによって増えた利益を内部留保としてため込むのではなく、給与という形で社員に適正に分配すれば、個人消費も上向き、景気も好循環に入るんじゃないでしょうか、日本経済全体のために企業がシュリンクフレーションの果実を消費者に還元する必要性を感じます。

企業がシュリンクフレーションの果実を社会に還元しないままシュリンクフレーションが広がり続ければ、いずれ経済全体が本当にシュリンクしかねない。

c9d84_973_a41cba29_e6320028.jpg

posted by かめ忍者 at 02:33| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

LINE スタンプ ユルイ像3

私が良く使っているLINEスタンプ
「ユルイ像」
を紹介しました。
そして
「ユルイ像2」
も紹介
今回シリーズ作品「ユルイ像 3」がリリースされたので、また紹介します^^

https://store.line.me/stickershop/product/1546266/ja

Screenshot_2017-08-24-18-42-51.png

Screenshot_2017-08-24-18-43-08.png
お勧めです


posted by かめ忍者 at 18:59| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

smile.Glico 笑顔トリビア

グリコのスマイルグリコのCMが素敵です
smileglico2.jpg
俳優の妻夫木聡が出演するグリコのCM。

小学生の同級生たちと一緒に恩師宅を訪問する妻夫木さんは、30代後半。明るいハッピーな笑顔の仲間に囲まれながらも、浮かない顔の彼。席を外して縁側に腰かけていると、友達がグリコキャラメルを出してきた。

「smile.Glico 笑顔トリビア」 2016年12月19日公開

「あなたが笑えば、世界が変わる」

smileglico01.jpg
人はなぜ笑うのだろう


smileglico3.jpg
笑顔でいると頼りにされる


smileglico4.jpg
笑うと脳が活性化される


smileglico5.jpg
子供は1日平均400回笑う


smileglico6.jpg
大人になると15回に減る


smileglico7.jpg
笑顔の方が記憶にのこりやすい


smileglico8.jpg
笑うから幸せになれる



人はなぜ笑うのだろう。


笑顔がなくても、生きてはいける。

【 笑顔でいると頼りにされる 】
【 笑うと脳が活性化する 】
【 笑顔は、300フィート先でも認識できる表情 】
【 誰かと一緒の方が、30倍も笑いやすい 】
【 子どもは1日平均400回笑う 】
【 大人になると15回に減る 】
【 笑顔の人の方が記憶に残りやすい 】
【 大切な人を想うと、自然な笑顔になる 】
【 世界でたったひとりだったら 人はきっと笑顔になれない 】
【幸せだから笑うのではなく 笑うから幸せになれる 】




posted by かめ忍者 at 01:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング