2016年04月30日

本覚寺(鎌倉)

妙厳山 本覚寺
2015年9月5日奉拝
神奈川県鎌倉市小町1-12-12 鎮座

本覚寺は、日蓮宗の寺院、日出上人を開山として永亨八年(1436)に創建されました。
現在の本覚寺のあった場所には、日蓮が滞在していた夷堂(えびすどう)があったと伝えられています。
足利持氏が鎌倉の夷堂があった場所に寺を建てて日出上人に寄進した寺院です。

honkakuji.jpg
本堂

hongakuji_ebisu.jpg
夷堂
源頼朝が鎌倉幕府の開幕の際に、幕府の裏鬼門(南西)にあたる方向の鎮守として建てたとされ、天台宗系のものであった。文永11年(1274年)に佐渡配流から帰った日蓮が一時、夷堂に滞在して辻説法などの拠点としていた

本尊は釈迦三尊像
ですが、今回は創建に深くかかわりがある夷様の御朱印を頂きました
DSC_0145-1.jpg

posted by かめ忍者 at 08:28| 栃木 ☀| Comment(0) | 神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

浄妙寺(鎌倉)

稲荷山(とうかさん)浄妙広利禅寺
2015年9月5日奉拝
神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31 鎮座

鎌倉五山の第五位
鎌倉三十三観音第9番

開基は足利義兼(よしかね)、開基は退耕行勇(たいこう・ぎょうゆう)で、初め極楽寺と称し当初は密教系の寺院でした。その後建長寺開山の蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)の弟子月峯了然(げっぽうりょうねん)が住職になってから禅刹に改め、寺名も浄妙寺と称しました。
足利義満が五山の制を定めた頃は七堂伽藍が完備し、塔頭二十三院を数えたが、火災などのため漸次衰退して現在に至る。

お寺の名前は「浄妙寺」ですが、この辺りの地名やバス停名は「浄明寺」と異なる漢字を当てています。これは、格式の高いお寺へ遠慮してのことらしいです

jyoumyouji3.jpg

jou.jpg

isi2.jpg

石窯ガーデンテラスは、浄妙寺境内に建つ90年近い歴史を刻んだ洋館を改装したレストランとして、2000年5月にオープン。この洋館は、戦前、貴族院議員邸として使われていたもの。

この場所には、鎌倉時代、足利尊氏の弟・直義(ただよし)邸がありました。非業の死を遂げた直義の供養のため、人の集まる温かで、にぎやかな場所にしたかったのが、レストランを始めたそもそもの目的とのこと。

御朱印 鎌倉五山
DSC_0144-1.jpg

posted by かめ忍者 at 20:07| 栃木 ☁| Comment(0) | 神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

杉本寺(鎌倉)

大蔵山 杉本寺
2015年9月5日奉拝
神奈川県鎌倉市二階堂903 鎮座

本尊は十一面観音
坂東三十三箇所 第1番札所
鎌倉三十三箇所 第1番札所
鎌倉地蔵巡礼 第4番、第6番札所(身代地蔵 尼将軍地蔵)

杉本寺(天台宗)は、鎌倉最古の寺。初の大僧正となった行基の開山。

東国の旅をしていた行基は、731年(天平3年)、大蔵山からみて「この地に観音さまを置こう」と決め、自ら彫刻した観音像を安置した。

その後の734年(天平6年)、光明皇后が夢の中で受けた「財宝を寄付し、東国の治安を正し、人々を救いなさい」というお告げにより、本堂を建立したと伝えられている。

sugi2.jpg

sugi.jpg

DSC_0142-1.jpg

posted by かめ忍者 at 19:28| 栃木 ☔| Comment(0) | 神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

寿福寺(鎌倉)

亀谷山(きこくさん)寿福金剛禅寺
2015年9月5日奉拝
神奈川県鎌倉市扇ヶ谷1-17-7 鎮座

鎌倉五山三位
鎌倉三十三観音第24番
鎌倉二十四地蔵第18番

寿福寺は、もともと鎌倉幕府の初代将軍、源頼朝のお父さんの源義朝のお家があった場所です。
頼朝の奥さん(正室)の北条政子が、夫の菩提を弔うために、頼朝が亡くなった翌年の正治2年(1200年)に、臨済宗の開祖である栄西を迎えて開いたという、とても由緒のあるお寺です。

jufuku.jpg

jufuku2.jpg

houjou.jpg

DSC_0108-1-d6a25.jpg

posted by かめ忍者 at 19:21| 栃木 ☁| Comment(0) | 神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海蔵寺(鎌倉)

扇谷山 海蔵寺
2015年9月5日奉拝
神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18−8 鎮座

建長5年(1253年)に宗尊親王の命により藤原仲能が創建し、鎌倉幕府滅亡時に焼失、応永元年(1394年)に上杉氏定の開基、心昭空外を開山として再興されたと伝えられる。

kaozouji.jpg

16noi.jpg
脇道に入る「十六井戸」
うす暗い窟に4×4の16個の井戸が整然と並んでいます。中央には観音菩薩像が立っています。何故このようなものが作られたかはパンフを見てもハッキリ分かりません。
鎌倉不思議の一つですね。

DSC_0106-1-e4cf6.jpg


posted by かめ忍者 at 07:17| 栃木 ☁| Comment(0) | 神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

健長寺(鎌倉)


巨福山 建長興国禅寺
2015年9月5日奉拝
神奈川県鎌倉市山ノ内8 鎮座
拝観料 大人300円 

鎌倉五山の第一位で鎌倉四大寺の一つ。

臨済宗・建長寺派の大本山です。北条時頼が、建長五年(1253)に宗から来日していた高僧・蘭渓道隆を招いて建立したわが国最初の禅寺。

創建当時の伽藍配置は,総門、三門、仏殿、法堂などの主な7つの建物が中軸上に並ぶ中国の禅宗様式の伽藍配置になっており49の塔頭(小寺院)を有する大陸的な荘厳なものでした。その後,14,15世紀に起こった数度の火災で,その多くが焼失してしまったが江戸時代に入り,高名な沢庵和尚の進言で再建された。

鐘楼の右奥にある禅堂では、蘭渓道隆が宋から伝えた厳しい禅風が脈々と受け継がれ、現在も厳しい修行が行われている。

kenchou.jpg

御本尊、鎌倉三十三観音、鎌倉二十四地蔵(9番、10番と2つの札所がある)
塔頭とよばれる建長寺内にある小院で計3つ
山内で一番奥にある建長寺の鎮守・半僧坊大権現でも2つと、合計9つの御朱印があります

今回は、仏殿に安置されている地蔵菩薩、本尊の御朱印のみ頂きました

DSC_0105-1.jpg

posted by かめ忍者 at 17:11| 栃木 ☁| Comment(0) | 神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浄智寺(鎌倉)

金峰山 浄智寺
2015年9月5日奉拝
神奈川県鎌倉市山ノ内1402 鎮座

拝観料¥200を払い入場しました。

鎌倉五山第四位
鎌倉三十三観音第31番、鎌倉二十四地蔵第12番。

臨済宗円覚寺派・淨智寺が創建された十三世紀の終わり頃の鎌倉は、北条氏の勢力が極めて盛大で禅宗が栄えた時期であった。
鎌倉幕府五代執権・北条時頼の三男・宗政が29歳の若さで弘安四年(1281)に没し、八代執権・北条時宗が弟の菩提を弔う為に、その夫人と子・師時を開基として建てた寺である。

ご本尊は阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来の木造三世仏坐像が祀られています。
また、仏殿の裏には、鎌倉三十三観音の聖観音菩薩像も祀られています。

jouti3.jpg

jouti2.jpg
本堂・曇華殿(どんげでん)

DSC_0104-1-089a0.jpg
posted by かめ忍者 at 08:47| 栃木 ☔| Comment(0) | 神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

東慶寺(鎌倉)

松岡山 東慶総持禅寺
2015年9月5日奉拝
神奈川県鎌倉市山ノ内1367 鎮座

鎌倉三十三観音 第三十二番札所

松岡山 東慶寺は臨済宗・円覚寺派に属する寺。開山は北条時宗夫人・覚山尼。北条時宗の菩提を弔う為にその子・貞時を開基として、弘安八年(1285)開創。第5世用堂尼(後醍醐天皇の皇女)の入寺以後、松ヶ岡御所と称され、寺格の高い尼寺としてその名を馳せるようになった。

明冶35年に至るまで男子禁制の尼寺で駆け込み寺または、縁切り寺として、不憫な女性を救済してきた。縁切り法を成立させたのが寺を開いた覚山尼と言われる。近年には西田幾多郎、鈴木大拙、高見順、小林秀雄等著名人の墓苑がある。

東慶.jpg

東慶寺.jpg

DSC_0103-1-2ff74.jpg

posted by かめ忍者 at 22:02| 栃木 ☁| Comment(0) | 神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円覚寺(鎌倉)

瑞鹿山 円覚興聖禅寺(ずいろくさん えんがくこうしょうぜんじ)
2015年9月5日奉拝
神奈川県鎌倉市山ノ内409 鎮座

北鎌倉駅の改札口を出ると、すぐのところに円覚寺の入口の門があります。拝観料300円を払って、中に入りました。

鎌倉五山第二位の円覚寺、鎌倉幕府八代執権・北条時宗が弘安五年(1282)に創建した臨済宗・円覚寺派総本山

B1DFB3D0BBFBC6FEB8FD.JPG?d=a0.JPG

%E5%86%86%E8%A6%9A%E5%AF%BA%E4%B8%89%E9%96%80%EF%BC%88%E5%B1%B1%E9%96%80%EF%BC%89.JPG

DSC_0102-1.jpg

本尊は宝冠釈迦如来
御朱印は、鎌倉五山のものを頂きました
posted by かめ忍者 at 09:18| 栃木 ☁| Comment(0) | 神奈川の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする