2016年12月03日

芳賀 祖母井神社 (再々訪)

祖母井神社(うばがいじんじゃ)
2016年10月1日参詣
栃木県芳賀郡芳賀町祖母井750鎮座

祖母井神社(2014.10.4奉拝)
最初参拝、管理する所が真岡 大前神社に代わる4日前でした。

祖母井神社(2015.4.25奉拝)
2度目の参拝で拝殿、本殿、周辺の大改修と、更に敷地拡大が終わった時(本殿内は途中でした)の参拝でした。

今回は、落ち着いた状態での3回目の参拝となりました。

DSC_0331.jpg
鳥居と社号標(草で一部隠れてますが)

DSC_0332.jpg
参道

DSC_0333.jpg
狛犬と社殿

DSC_0334.jpg
拝殿

DSC_0336.jpg
本殿

DSC_0335.jpg
富士塚

DSC_0337.jpg

創建は久安元年(1145)、村北東隅の清地に彦火火出見命・須佐之男命を祀り上の宮と称し、姥ヶ池に木花咲耶姫命を祀り下の宮と称したのが始まりといわれる。

その後、正嘉2年(1258年)に暴風雨により社殿が壊れるも祖母井城主により再建されるがのち火災で焼失
宝暦3年(1753年)、上の宮と下の宮を合併し現在地へと遷座し「星宮三社」と称する。
明治6年(1873年)、祖母井神社と改称する。

DSC_0573-1.jpg
御朱印は本殿脇の社務所で頂きました。
祖母井神社と改称される以前は、星宮三社、星宮大明神、三光神社とも称していたそうです。

posted by かめ忍者 at 09:15| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

長沼八幡宮(真岡市・長沼)

2016年3月21日参詣
栃木県真岡市長沼1083 鎮座 (旧二宮町・真岡市)

DSC_0050.jpg

DSC_0051.jpg

延暦14(795)年、坂上田村麻呂(さかのうえたむらまろ)が蝦夷征伐の帰途、この地にとどまり1社を造営し、弓矢の神である誉田別尊(ほんだわけのみこと)を祭り、八幡宮を勧請したことにはじまる。
その後、康平(こうへい)年間(1058-1064)に火災にあったのをはじめ、何度かの興亡を経て元禄5(1692)年に別当道樹房仁ェ真(どうじゅぼうじんしん)が浄財を集めて再建の工を起こし、元禄10(1697)年10月竣工して現在にいたっている。

DSC_0052.jpg

御朱印は神社からちょい南の参道中間あたり、宮司さん宅にていただけます。

DSC_0312-1-771b3.jpg


posted by かめ忍者 at 18:39| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

白蛇辨財天(久下田)

白蛇辨財天(しらへびべんざいてん)
2016年3月19日参詣
栃木県真岡市久下田西2丁目63 鎮座

DSC_0035.jpg


DSC_0036.jpg


社伝によると、大永2年(1522)安芸の宮島より分霊し祀ったと伝わる。
元々この地には深遠な森があり二匹の白蛇が住んでいて吉凶異変あると姿を現したそうで、信仰するものは白蛇の予知と弁財天の霊護により災いを逃れ、病を癒し、富を築くと言われていたそうです。(白蛇弁財天由来記)

御祭神は市杵島姫命・菅原道真公
(神社庁に所属していない神社)

DSC_0037.jpg

銭洗い所

DSC_0313-2.jpg


posted by かめ忍者 at 21:58| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

烏山 八雲神社(山あげ祭)

2016年7月24日参詣
栃木県那須烏山市中央一丁目16番1号 鎮座

DSC_0301.jpg


DSC_0302.jpg


DSC_0305.jpg

那須烏山市の「山あげ祭」の御祭神を祀る八雲神社を夕刻から始まる御還祭の「ぶんぬき」前に参拝。

創建は永禄3年(1560)時の烏山城主那須資胤が大桶から酒主村十文字に牛頭天王(素盞鳴命)の分霊を勧請したのが始まりと伝えられています。
場所も今のお仮殿の置かれるところで、名称も「牛頭天王社」と呼ばれていました。

牛頭天王とは元はインドの祇園精舎の守護神といわれており、素戔嗚尊と同一神とされ、また薬師如来の化身であると言われています。

DSC_0309.jpg


DSC_0307.jpg


疫病よけの神様として日本全国の各地で祭られており、京都の祇園祭で有名な八坂神社もこの神様を祀っています。古くは山あげ祭もお天王さん、天王祭などと呼ばれ、天王建もこれに由来します。
明治3年(1870年)に名称を「八雲神社」、祭神を素戔嗚尊に、そして大正3年(1914年)に社有地拡張のため現在の場所に遷座されました。

2016-yamaage.jpg

DSC_0310-1.jpg


posted by かめ忍者 at 20:39| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

三和神社(那珂川町)

三和神社(みわじんじゃ)
2016年2月13日参詣
栃木県那須郡那珂川町三輪726 鎮座

09404ag2130013564_2.jpg

09404ag2130013564_3.jpg

社伝によると、推古天皇12年(604年)に大和国の大神(おおみわ)神社から勧請して創建されたという。
藤原資家(すけいえ)が賊を征伐する際に戦勝を祈願した。資家は平安時代の人物で、藤原北家道長流の一族、 那須氏の祖で、天養元年(1144年)に社殿を造営した。以後は資家の子孫である那須氏によって那須氏が除封されるまで守られ続けてきた。
那須氏除封後は、地元の氏子により維持されている。

DSC_0303-1-27ac9.jpg


posted by かめ忍者 at 21:17| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

小川温泉神社(栃木)

小川温泉神社(おがわゆぜんじんじゃ)
2016年2月13日参詣
栃木県那須郡那珂川町小川660 鎮座

09404ag2130009503_1.jpg

創建年代は不詳であるが、社伝によると往古尾川大明神と称した。
天治二年(1125)藤原貞信が八溝山の賊徒討伐にあたり、本社に祈願し速やかに平定した。
大治元年(1126)社殿増築。
建久四年(1193)四月源頼朝の那須野狩の時、那須太郎資光が本社に祈誓。この時、温泉神社と改称した。

DSC_0302-1-51845.jpg


posted by かめ忍者 at 16:18| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

乾徳寺(馬頭町)

大渓院龍沢山乾徳寺
2016年2月11日参詣
栃木県那須郡那珂川町馬頭114 鎮座

20160313100220ef9.jpg

乾徳寺の創建は明応8年(1499)当時の武茂城城主武茂兼綱が開基となり常陸耕山寺住職舜芳和尚が開山したのが始まりと伝えられています。
以来、武茂(むも)家代々の菩提寺となり社殿の造営や寺領の寄進など庇護されていましたが、守綱の代で佐竹氏に従属するようになり、豊綱の代の文禄3年(1594)に太閤検地で那須氏内応の噂が流れ常陸の久慈郡大賀村に知行替えになりました。

関ヶ原の合戦では佐竹氏は東西中立の立場を取った為、秋田に移封となり武茂氏はこれに家臣として随行しました。乾徳寺は庇護者を失い一時衰退しますが江戸時代に入ると幕府から庇護され27石の朱印状を受け取っています。

明治36年に火災により多くの堂宇、寺宝、記録などが焼失しその後再建しています。山門は武茂城の大手門を移築したものと伝わる門で門の両側に武茂家の家紋が刻まれ、棟札には安永2年(1773)に改修したことが記されています。

DSC_0299-1-2e66f.jpg


posted by かめ忍者 at 21:30| 栃木 ☔| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

バイク神社こと足尾山神社(栃木)

2016年1月5日参詣
栃木県真岡市東郷937

「バイク神社」としてライダーの間で知名度が上がっている栃木県真岡市の大前神社敷地内にある末社「足尾山神社」

17b88932.jpg

平成17年(2005)の第62回神宮式年遷宮の記念行事で本殿裏側に鎮座する摂社・末社の整備事業が行われた。
大変多くの境内社が鎮座しているのだが、中でも末社の「足尾山神社」は、日本で唯一のバイクの交通安全を願う神社として建立された神社があるのが特徴的。

二輪愛好家の崇敬者の提案により建立されたといい、バイク好きが参拝に訪れる。
奉納品もバイクに関連するものが多く中々にユニーク。

img_11.jpg
カエルは益子焼で作られていて、益子町の陶芸家、大岡勝好さんに頼んで奉納していただいたそうです。
やっぱり、「無事帰る」なんでしょうか

御朱印は授与所にて。
当社こと「大前神社」と、バイクの交通安全を願う境内社「足尾山神社」の御朱印をお受けできる。
以前はなかったのだが、バイク乗りの方々がよく訪れるようになったため、「足尾山神社」の御朱印も用意したようです。

DSC_0286.jpg

DSC_0287.jpg

posted by かめ忍者 at 21:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

芳賀 観音寺(栃木県)

大悲山 普門院 観音寺
2015年9月19日奉拝
栃木県芳賀郡芳賀町与能1555 鎮座

関東八十八カ所霊場 第二十九番札所
ぼけ封じ関東三十三観音 第二十七番札所
下野西国三十三観音 第三十一番札所

開基は、室町末期に観音堂過去帳の一部を残し、堂宇ことごとく焼失。創立不詳である。
寺伝によると開創は大同3年3月5日(808年)、僧・徳一法師と伝えられています。

127450864228516316557-1.jpg

DSC_0147-1.jpg

posted by かめ忍者 at 16:25| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬切不動尊 崇真寺(栃木県芳賀町)

稲毛田山 金剛王院 崇真寺
2015年9月19日奉拝
栃木県芳賀町稲毛田1400 奉拝

北関東三十六不動尊霊場第二十番札所

犬切不動尊は、大同二年空海作と伝えられています
天文の昔、宝前の供物を荒らす巨犬を、お不動様が利剣で切り伏せて小僧(修行僧)の疑いをはらしたということから、犬切不動尊といわれているらしいです。
inu.jpg
TBS系列TVアニメ「まんが日本昔ばなし」でもこの話が放映

soshinjifudo.jpg

この不動尊は60年に一度ご開帳される(次回平成43年頃かな)

御朱印
DSC_0146-1.jpg

posted by かめ忍者 at 08:15| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(南東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする