2016年12月09日

日本で一番高地にある七福神めぐり(二荒山神社中宮祠)

2016年11月6日参詣
栃木県日光市中宮祠2484 鎮座

DSC_0403.jpg
恵比寿様

DSC_0408.jpg
布袋様

DSC_0409.jpg
福禄寿

DSC_0412.jpg
毘沙門天

DSC_0413.jpg
弁財天

DSC_0414.jpg


DSC_0405.jpg
大黒殿

DPP_0024_1.jpg

中禅寺湖畔の二荒山神社で 七福神めぐり ができます。日光という高地にあるため、日本で一番高地に祀られた七福神様でいらっしゃいます。
毎年5月には中宮祠七福神まつりがあります。七福神健康開運巡り札の販売があるほか、健康茶などが無料で配られます。

DSC_0588-1.jpg

posted by かめ忍者 at 04:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(日光地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

二荒山神社中宮祠 御鎮座1234年限定印

日光二荒山神社中宮祠
2016年11月6日参詣
栃木県日光市中宮祠2484 鎮座

日光二荒山神社 中宮祠は、男体山中腹の中禅寺湖畔に鎮座している神社です。勝道上人が男体山に登頂し、延暦3年(784年)に創建したと伝えられています。日光山内にある二荒山神社本社と男体山の山頂にある奥宮の中間にあるので中宮祠と呼ばれています。

DSC_0391.jpg
いろは坂を通っていきますと、大きい鳥居がお出迎え

DSC_0393.jpg
湖畔ぞいにある鳥居

DSC_0394.jpg
神門

DSC_0396.jpg

chuuguusi.jpg
神門から拝殿まで屋根がついてます

DSC_0397.jpg

DSC_0402.jpg
本殿

DSC_0404.jpg
紅葉が綺麗でした

DSC_0399.jpg
さざれ石

DSC_0398.jpg
授与所

昨年に引き続き、節目の年を迎えている日光
2015年は日光東照宮が400年式年大祭でした。
2016年は
『日光東照宮御鎮座400年』
『日光開山1250年』
『中宮祠御鎮座1234年』
とメモリアルな1年です。そのため、御朱印にも追加印が多くなっています。

DSC_0588-2.jpg
右下に『御鎮座1234年』の記念印が追加されています。

posted by かめ忍者 at 04:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(日光地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

岩戸別神社(栃木県塩谷町)

岩戸別(いわとわけ)神社
2016年10月15日参詣
栃木県塩谷郡塩谷町船生8171 鎮座

DSC_0356.jpg
鳥居と社号標

DSC_0357.jpg

DSC_0358.jpg
本殿

DSC_0359.jpg
現在拝殿がありません
創建1200年記念事業で平成22年竣工の大改修を行う予定だったが東日本大震災で被害を受けてしまった。
現在、間口三間奥行二間あった拝殿と玉垣はなくなっていて、コンクリートの土台までで工事が中断している。

DSC_0360.jpg

DSC_0361.jpg
御朱印は社務所にて頂けます

弘仁元年(810)九月に神霊示現し給ったので、字鳥屋の越と称する山上に奉齋したことを創始とする。
その後、横峯に遷座し享徳年間(834-848)に現在地に遷座
享保19年(1734)、正一位岩戸大明神の宣旨を下賜され船生の総鎮守となった。

DSC_0574-1-ecc55.jpg
実は今回が3度目参拝
一昨年は宮司さんが不在、昨年は暫定にて留守を守る神職には見えない先輩のお姉さんがいらした。
今回3度目の正直で宮司さんから御朱印を頂けました。


posted by かめ忍者 at 22:17| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(日光地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

日光開山1250年記念 輪王寺 三仏堂

2016年10月15日参詣
所在地 栃木県日光市山内2300

「本堂(三仏堂)平成大修理」を行っており、一部が仮囲いで覆われたり、通行場所が制限されてます。
完成は平成32年予定。

DSC_0346.jpg

「三仏堂」は、日光山輪王寺の中心(輪王寺の本堂)となるお堂です。
この三仏堂は、実はもともと、今の東照宮の地にあり、この地での創建が伝えられています。
1645年(正保2年)、江戸幕府3代目将軍の徳川家光公によって再建されました。
外柱の端から端まで約34メートルあり、日光最大の建造物です。
今の場所は日光山の玄関口に位置しているため、ここから日光山巡りが始まる感じですね。

DSC_0344.jpg

大仏三仏堂の本尊は、以下の3体の仏様です。
•千手観音
•阿弥陀如来
•馬頭観音
「3体の仏」から「三仏堂」と由来されています。
仏様が金色に輝くことから「金堂」とも呼ばれています、御朱印の文字はこれですね。

「素屋根(すやね)」の改修現場を上から覗ける、特設の「展望見学通路」(天空回廊)からの眺め
DSC_0342.jpg

DSC_0448-1.jpg
日光開山1250年記念印は平成28年の限定です

posted by かめ忍者 at 21:46| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(日光地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

日光開山1250年記念 輪王寺 黒門札所

2016年10月15日参詣
所在地 栃木県日光市山内2300

DSC_0338.jpg

日光開山1250年と家康公の没後400年と沸いている日光に来ました。

2014年9月20日が前回の黒門札所での御朱印授受でした

残念ながら今回は、黒門が改修工事中でした。

DSC_0339.jpg
歴史的建造物、美術工芸品の修理・修復に定評がある小西美術工藝社が行っていました

案内板によると「日光山輪王寺の表門。通称、黒門。皇族を門主と仰ぐ門跡寺の格式を示す門。江戸時代のはじめ、家康公を日光にまつった天海大僧正が創建。やがて後水尾天皇皇子の守澄法親王宮が入山ののち、本坊の表御門となる。明治4年、本坊が焼失したとき、唯一焼け残った建物である。」とあります。黒門は三間一戸潜り戸付き薬医門で切妻、銅瓦葺き、国指定重要文化財に指定されています。

DSC_0447-1.jpg
日光開山1250年記念印は平成28年の限定です

posted by かめ忍者 at 17:54| 栃木 ☁| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(日光地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング