2018年03月15日

ひっぱりだこ飯

西明石駅の名物駅弁としておなじみの「ひっぱりだこ飯」
西明石駅以外にも、大阪や兵庫の主要駅で販売されている大人気の駅弁がスーパーの駅弁特設コーナーで販売されていたので購入

DSC_4159.jpg
1998年、明石海峡大橋の完成を記念して発売されて以来、ロングセラーを続ける名物駅弁

DSC_4160.jpg
なんだかワクワクする容器ですね!(笑)

DSC_4161.jpg
タコ飯弁当のトップランナーは炊き込みご飯が秀逸
タコ壺風の陶製容器からは、タコのうま煮、アナゴしぐれ煮、タケノコ煮、菜の花などのおかずが姿を見せる。
その下に詰めた炊き込みご飯は自家製の特製スープで炊き上げており、もっちりとした米粒にはスープの味が良く馴染み、風味・食感共に素晴らしい。ご飯の中にはタコのすり身で作ったタコ天がしのばせてあるなど、食べ進むのが楽しい一品です。

「ひっぱりだこ飯」
価格:980円
調製元:淡路屋
購入日:2018年3月11日

posted by かめ忍者 at 11:48| 栃木 🌁| Comment(0) | お土産・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

東京634バーグ(TOKYO MUSASHI BURG)

東京634バーグ(TOKYO MUSASHI BURG)
634と書いて「むさし」というらしい

DSC_4075.jpg
株式会社ペッパーランチが運営するステーキチェーン店です。
他にも「いきなり!ステーキ」「ペッパーランチ」「炭焼きステーキ・くに」「牛タン仙台なとり」などをチェーン展開しています。


東京634バーグは、フードコートスタイルのお店として 1皿盛り切りの サラダバーを併設したヘルシーなハンバーグ屋さん
ショッピングモール内なので雰囲気良いとは言えませんが、素早く出てくるのでお腹が空いているときには利用するのもいいかもです。


とにかく肉を食べようと言う事で
頼んだものは
DSC_4077.jpg
こちらは同行したパートナーがオーダーした
サーロインステーキ(120g)ライス付¥890

DSC_4076.jpg
私は、ワイルドステーキ(200g)ライス付¥1120
ワイルドステーキはアメリカ産の牛肩ロースを使用

脂肪が少ないアメリカ産の牛肉なので、いくらでも食べられてしいそう!
個人的には霜降りの和牛より赤身の輸入牛が好きなので、こちらの店はお気に入りです。
カロリーを気にする方は赤身肉を食べましょう。
どの肉も比較的、脂肪は少なめですが、肉の脂が苦手な方にはヒレステーキかサーロインステーキを推奨します。


ごちそうさまでした。

店名 東京634バーグ イオンモール春日部店
TEL・予約 048-812-8013
住所 埼玉県春日部市下柳420-1 イオンモール春日部 2F
営業時間 9:00〜22:00(L.O.21:30)

posted by かめ忍者 at 21:49| 栃木 ☁| Comment(0) | お土産・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

プチプチッと「イクラ」

山ほどのイクラを、ご飯が見えないほどに乗せて食べるいくら丼なんて、本当に最高

DSC_3907.jpg
イクラ1キロの箱
お正月は恒例のイクラ丼をたらふく食べました^^

DSC_3905.jpg
年末にふるさと納税を申請し、北海道森町のいくら醤油漬お礼品が届きました

DSC_3906.jpg


日本では、鮭やマスの卵を「いくら」と呼び、一粒ずつバラバラにほぐして醤油漬けや塩漬けにした食品が売られています(醤油漬けが主流です)。ただ、「いくら」の語源は、ロシア語の「魚の卵」「小さくつぶつぶしたもの」を意味する「イクラ」という言葉。つまり、もともとは鮭・マスに限らず、いろいろな魚の卵を表す言葉でした。
ちなみに、ロシア語で鮭の卵の「いくら」は、「赤いイクラ(クラースナヤ・イクラー)」と言います。

他に商品になったものとしては、「筋子(すじこ)」があります。これは鮭やマスの未熟な卵を卵巣のまま取り出して塩漬けにした食材で、「すずこ」とも呼ばれています。いくらと違う点は卵がバラバラではなく、筋(スジ)のような卵巣膜によって繋がっている状態であるところ。また、味付けはほとんどが塩蔵(えんぞう/塩漬けと同じです)となります。

いくらを食用としている地域は日本以外にほとんどなく、イクラの製法を伝えたとされるロシアでも、日常食にはなっていないとのこと。ただし、日本食が世界に広がるにつれ、寿司ネタとして食されたり、とくに北米ではスーパーにも置かれるようになっているようです。

産地としては東北地方や新潟県の他、生産量が多く、とくによく知られているのが北海道。各家庭でいくらの醤油漬けがつくられるほど、食材として愛されているそうです。
なお、いくらの旬の季節は、秋鮭と同じ9月〜11月となります。

posted by かめ忍者 at 03:05| 栃木 ☔| Comment(0) | お土産・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

おうすの里「京一輪」

よくお土産として頂きます
DSC_3103.jpg
「おうすの里」
四条祇園界隈にある、梅干しやお漬物、お酒やジュースなど梅を主体として様々な製品を揃えたお店です。


DSC_3102.jpg
一粒一粒和紙の包装紙に包まれた宝石のような梅干し。なんと一粒300円もする高級梅干し。

「京一輪(きょういちりん)」
DSC_3105.jpg
京一輪は、はちみつが入っているためほんのりと甘めでスイーツ感覚の梅干しです
塩分濃度が控えめなので、そのままいただくのがおすすめ!
贅沢におやつとしてお茶と一緒に食しました^^


おうすの里 祇園本店
京都市東山区四条通祇園町北側262
営業時間 10:00-19:00
定休日 無休
TEL 075-525-6222(祇園本店)
075-525-6333(ご注文・お問合せAM9:00-PM6:00 日祝第2.4土除く)
FAX 0120-801-802(ご注文・お問合せ)

京一輪.jpg

posted by かめ忍者 at 21:17| 栃木 ☀| Comment(0) | お土産・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

くいだおれ太郎 プリン

大阪の道頓堀と言えば
グリコ看板.jpg
グリコの看板(6代目)

カニ道楽.jpg
かに道楽

kuidaore1.jpg
くいだおれ太郎


息子の大阪土産!オモロイお土産!
「くいだおれ太郎プリン」
DSC_2964.jpg
一箱で3個入っています

くいだおれ.jpg
紙袋には「わての帽子、どこいったんやろ」

DSC_2963.jpg
可愛い帽子は箱の中にあったで

DSC_2965.jpg
取説?

DSC_2966.jpg


DSC_2968.jpg
それに美味い
プリンは濃厚なクリームブリュレ風の味わい。さらには「カラメルソース」と「カラメルクラッシュ」が入っていて、食べる直前に「カラメルクラッシュ」をふりかけます。
口の中でパリパリのカラメリゼの食感を味わうことが出来るのです!
「本格的」な「くいだおれプリン」味もインパクトでも満足

この逸品は、大阪「太郎フーズ」と洋菓子店「堂島スウィーツ」が共同開発したとのことです

posted by かめ忍者 at 23:55| 栃木 ☔| Comment(0) | お土産・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング