2017年07月26日

関東三大奇祭 益子の祇園祭

益子祇園祭.jpg

7月23日から25日まで、益子の城内坂一帯は八坂神社(益子 鹿島神社境内社)のご祭礼が行われています。
この祭礼は江戸時代から続くといわれ、関東三大奇祭の一つに数えられているそうです。
どこが三大奇祭に入るのか諸説あるのでしょうが
東京府中市の大国魂神社のくらやみ祭り
茨城県龍ヶ崎市上町の八坂神社の撞舞 など

23日は八坂神社の氏子の新町、田町、内町、城内、道祖土(さやど)の五地区に、それぞれの町の山車や屋台が飾られます。
夜になると、益子焼共販センター近くの特設会場で、下野手筒花火の会の会員による花火の打ち上げ

手筒.jpg

24日には御神酒頂戴式という催しが執り行われます。
この日、次の一年間の当番に当たっている町の羽織袴の男衆十人が、1年365日にあわせて3升6合5勺入る大杯に燗酒を注いで3杯飲み干すとか(これが三大奇祭といわれる由縁だそうです)
五穀豊穣、無病息災、家内安全を祈り、次の当番町に引き継ぐ大切な行事だそうです。


25日は御上覧といわれ、各町の山車や屋台が合同で引き回され、神前に奉納されるそうです。

益子鹿島.jpg
地方の町の祇園祭もいいものです

posted by かめ忍者 at 01:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 祭儀、例大祭、儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

第10回 多気山大火渡り祭

2017年(平成29年)5月21日(日)栃木県宇都宮市田下町563
第10回 多気山「大火渡り祭」に参加しました
毎年5月の第3日曜日に執り行われます

前回は2015年5月17日の参加で、それ以来です


DSC_2002.jpg
多気山不動尊は、標高376mの山一つが境内となっています。1年に1日だけの「柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)多気山大火渡り祭」は、野外で行う大規模な護摩祈祷なので、境内ではなく多気山の北側にある裏参道山麓道場(普段は駐車場)で行われます。

DSC_2006.jpg

DSC_2009.jpg
点火です

DSC_2010.jpg

DSC_2014.jpg

DSC_2015.jpg

DSC_2016.jpg
護摩壇からは白煙がたち、白煙が炎となって、メラメラとどんどん大きくなっていきます

DSC_2022.jpg

DSC_2026.jpg
鎮火させてもなお燻る火を渡る山伏姿の修験者たち。一般参拝者も火渡りを修行体験できます。

荘厳でありながら、清々しい伝統行事。年に1回の貴重な体験修行をすることで、浮世で溜まった煩悩を落とし、浄化された気分になれました


posted by かめ忍者 at 01:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 祭儀、例大祭、儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

国学院大学「観月祭」

東京都渋谷区の国学院大学で10月15日、舞や雅楽とともに秋の月をめでる「観月祭」が行われました。

0022541322.jpg

今年の観月祭は、熊本地震からの復興を祈念するお祭りとなりました。
渋谷キャンパス130周年記念5号館ピロティの磐座の前にすすき、小菊などが活けられた祭壇で、はじめに修祓。続いてお神酒、月見だんご、さと芋や栗などの供えられました。続いて祭主が学生生活の無事と震災からの復興を祈念する祝詞を奏上しました。

約120人の学生がいにしえの装束を身にまとい、5ヶ月間の練習の成果を披露することとなります。
管絃、神楽舞、舞楽が奉納され、約2時間にわたる観月祭は終了しました。
観客は惜しみない拍手を送っていました。

CuIrgb1VUAEQ-Ms.jpg

posted by かめ忍者 at 21:58| 栃木 ☁| Comment(0) | 祭儀、例大祭、儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

第8回 多気山大火渡り祭

多気山持宝院
栃木県宇都宮市田下町563
2015年5月17日大火渡り祭

1年に1日だけの「柴燈大護摩供多気山大火渡り祭」は、野外で行う大規模な護摩祈祷なので、境内ではなく多気山の北側にある裏参道山麓道場(普段は駐車場)で行われます。除災開運、無病息災の御利益があり、あらゆる厄を落とし開運を願うこの行事には、一般の参拝者も無料で参加することができます。

C752E844B8F14B3C9BCC1DF545596D24_L.jpg

o0600039911279305588.jpg

48B7EC427C1A491E808AD7DC395B9123_L.jpg

修験者たちの修行後、お経が唱えられる中一般参拝者も火渡りの修行が無料で体験できます。
渡り終わったら、無料でお守りを受けることができます。

DSC_0060-2-8dca8.jpg

posted by かめ忍者 at 20:30| 栃木 ☁| Comment(0) | 祭儀、例大祭、儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング