2020年02月28日

期間限定大人のレーズンバター(ヒロタのシュークリーム)

ヒロタのシュークリーム
期間限定大人のレーズンバターをいただきました

IMG_20200228_191711.jpg
洋菓子ヒロタのシューに新しいのが出てました~

IMG_20200228_191755.jpg
1箱4個入り 税込¥346(本体価格320円)
販売期間 2020年2月1日から3月31日
※予告なく販売期間が早めに終了する場合もあるそうです。

IMG_20200228_191825.jpg
甘酸っぱいレーズン入りで細かく刻まれて入ってました。
ラム酒の香りはほんのりでしたけどくどくなくって4つペロッとたべちゃいました。

shop_info_010516_01.jpg
posted by かめ忍者 at 19:55| 栃木 ☀| Comment(0) | 甘味処・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

ウィターズ セレクション スペシャリティ (witor's)

ウィターズ

「セレクション スペシャリティ」いただきました


IMG_20200215_081716.jpg

WITOR’S(ウィターズ)というイタリアの1959年に設立されたメーカーのお菓子

IMG_20200215_095708.jpg
ロゴにも1959と書かれています

IMG_20200215_095743.jpg
カプチーノ、カカオ、ストラッチャテッラの、3種類。

IMG_20200215_095803.jpg

一粒が大きくて食べ応えがあります

3種類とも、濃厚な甘さでとても美味しいチョコレート菓子



posted by かめ忍者 at 10:39| 栃木 🌁| Comment(0) | 甘味処・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

うなぎいも羊羹 (静岡県浜松市)

IMG_20200211_204457.jpg
静岡県浜松発!
かわいらしいパッケージの「うなぎいも羊羹」というお土産です。サツマイモ味の甘くて柔らかい、つるっとした舌触りの羊羹

IMG_20200208_101029.jpg
うなぎいもは、うなぎを扱う養鰻場や飲食店から出された「ウナギの残り物」を肥料にした畑で育てられたサツマイモのことです。うなぎが入っているわけではありません。うなぎには、サツマイモの成長に必要な栄養分が豊富に含まれているそうです。

IMG_20200208_101133.jpg
うなぎいもプロジェクトのホームページによると、このおいしいうなぎいもを使った商品を生み出すことにより、資源の有効利用を図るなど環境への取組、食糧自給率向上、新規雇用の創出を目指して設立されたプロジェクトだそうです。

images-04d47.jpeg
●うなぎ芋オリジナルキャラクター「うなも」
浜松名産物のウナギを肥料にしてサツマイモを栽培していたところ、畑から収穫された謎の生き物。「うなぎいも」で浜松を元気にすることが趣味です。
頭がサツマイモ、体がウナギでできていて、口癖は「優しいだけの男じゃつまらない」。性別は不明。


posted by かめ忍者 at 21:07| 栃木 ☀| Comment(0) | 甘味処・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

新宿中村屋 うすあわせ

明治34年にパン屋さんとして創業した老舗の新宿中村屋
新宿中村屋うすあわせ
近所のスーパーで購入しました。
⦅内容⦆
・うすあわせ5個(あずき×2、かぼちゃ×2、さつまいも×2)

IMG_20200126_132933.jpg
うすあわせ、美味しいんですよね〜
茶菓子につい買ってしまいました。

IMG_20200126_133040.jpg

IMG_20200126_133105.jpg
ふわふわっと柔らかく、でもパイのように何層かに重なり合っている生地で出来上がっているお菓子です。

IMG_20200126_133222.jpg
商品名の通り、本当に薄いです。
でも中身はしっかりと詰まっています!小豆、かぼちゃ、さつまいもペーストがちゃーんと甘い!濃厚!薄いけど満足度の高いお菓子でした

IMG_20200126_134543.jpg


posted by かめ忍者 at 14:01| 栃木 ☁| Comment(0) | 甘味処・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

加賀紫雲石 (音羽堂)

加賀紫雲石という石川県の和菓子をいただきました。
こちらの和菓子はなんと!天皇陛下献上お買上げの品だとか

IMG_20200111_132006.jpg

IMG_20200111_132023.jpg

IMG_20200111_131503.jpg
箱の中で紙につつまれた加賀紫雲石。なんと、しっかりと包み込まれることはなく、ただ、くるまれただけの状態で、手にとるとすぐに加賀紫雲石が顔を出し、プルプルとはせず少し固めですが、少し力を入れるとつぶれてしまいそうです。

IMG_20200111_131520_1.jpg
そして半分に割ってみました。。。う、美しい!
周りが粉砂糖で白くなっていたので中も同じような感じなのかなと思ったら大間違い!小豆と透き通る透明な寒天でビューティフル。

まず粉砂糖の甘み、次に小豆の甘み、最後に寒天のあまみという順番に感じることが出来ます。
甘さは強めなので、やはり熱いお茶なんかと相性がいい!
加賀紫雲石は小豆好きには絶対に喜ばれる和菓子ですし、甘いものが好きな方にもオススメです。


posted by かめ忍者 at 18:15| 栃木 ☀| Comment(0) | 甘味処・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング