2020年03月07日

ベトナム産インスタントコーヒー「デラクシアコーヒー」

業務スーパーにて861円(税込)で販売中のベトナム産インスタントコーヒー
「デラクシアコーヒー」

IMG_20200307_192717.jpg
デラクシアコーヒーは500gです。スーパーマーケットでこのサイズは見たことがありません。まさに業務用サイズです。
ご自宅でコーヒーを1日何杯も飲まれる方に最適なサイズです。
そして、ハラール認証マーク付き(商品左上の緑色のアラビア文字マーク)

IMG_20200307_192752.jpg
業務スーパーにて861円(税込)で販売中。ホットコーヒーの場合はティースプーン1杯(約2g)にお湯約140ml、アイスコーヒーの場合は2杯(約4g)にお湯約140mlと氷を加えればOK。内容量は500gなので、ホットコーヒー基準で換算すれば250杯分、1杯当たり約3.44円というお安さになります。



IMG_20200307_192729.jpg
持ち運びしやすいハンドル付き

酸味がなく、やや苦味ばしりマイルドな味
あっさり飲みやすいのでオススメです。

IMG_20200307_201056.jpg
今回は、業務スーパー生誕20周年記念セールで さらにお得でお買い求めできます。
(2020年3月1日〜31日まで)


posted by かめ忍者 at 19:51| 栃木 ☁| Comment(0) | 飲み物(Drink) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

久保田 萬寿、碧寿 (朝日酒造)

新潟県のお酒で「久保田(くぼた)」というお酒をお正月いただきました。

IMG_20200102_090231.jpg
1980年代後半の地酒ブームにより一躍有名になったお酒であり、新潟淡麗辛口の代表格でもあります。その人気は今でも衰えることなく、日本酒ファンからは根強い人気のある日本酒

IMG_20200102_090415.jpg
久保田と言っても、たくさん種類があり
百寿(ひゃくじゅ)・千寿(せんじゅ)・紅寿(こうじゅ)・碧寿(へきじゅ)・萬寿(まんじゅ)、そして翠寿(すいじゅ)と「◯寿」シリーズが沢山
(※◯寿と付かない、「生原酒」もあります。)

IMG_20200102_090257.jpg
今回、純米大吟醸の萬寿と碧寿の飲み比べ
●碧寿(へきじゅ)
ぬる燗で楽しめるやまはい純米大吟醸
使用米:五百万石50%精米
日本酒度:+2
酸度:1.5
アミノ酸度:1.3
アルコール度:15.0〜15.9
仕込み水:宝水(軟水)
杜氏:木曽健太郎 郷正博
フルーティーで美味しい

●萬寿(まんじゅ)
純米大吟醸「久保田」シリーズの最高峰
使用米:五百万石35%精米
日本酒度:+2
酸度:1.2
アルコール度:15.0〜15.9
仕込み水:宝水(軟水)
杜氏:木曽健太郎 郷正博
クリアでスッキリ美味しい

どちらも美味しい

山田錦を使ってないのも特徴

posted by かめ忍者 at 09:51| 栃木 ☀| Comment(0) | 飲み物(Drink) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

龍神 新酒 純米大吟醸Opening Act

龍神 新酒 純米大吟醸

メロンのような香り、ほんのり甘く飲みやすい
IMG_20200101_115542.jpg

IMG_20200101_115547.jpg
美味しいです

IMG_20200101_115556.jpg
龍神酒造
館林市、唯一の蔵元。
純米吟醸酒を中心に、生産はおよそ500石。
創業は慶長2年(1597年)のことで、江戸時代の前、豊臣秀吉の時代に遡る歴史ある蔵元さんです。

現在は、20代の蔵人中心に、手造りで、醸しています。

灘の名水にも勝るとも劣らない、龍神の井戸より180メートルもの地下から汲み上げる「龍神水」の仕込み水を使っています。

posted by かめ忍者 at 13:10| 栃木 ☁| Comment(0) | 飲み物(Drink) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

獺祭 磨き二割三分 DASSAI23

獺祭(だっさい)磨き二割三分!いただきました!

IMG_20191223_162712.jpg
獺祭磨き二割三分の名前の所以たる23%という米の精米歩合はおそらく米の磨き歩合としては日本最高峰じゃないでしょうか

IMG_20191223_162242.jpg
獺祭は山口県岩国市にある旭酒造が作る日本酒。

「酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて」という思いの中で、獺祭という酒を造っています。

今回開封した獺祭というのは獺祭の中でもかなりグレードの高いもので、磨き二割三分というもの。

「純米大吟醸 磨き二割三分」と書かれていますが、磨き二割三分というのは精米歩合が23%を指しています。
精米歩合23%というのは、日本酒を作る過程で原料である酒米をどれだけ削ったかという数値。23%と言うと、残りの77%を削り残った23%のお米の中心部部分だけを使って造られた事になります。

IMG_20191223_162450.jpg

これ、めちゃ贅沢なお酒です。

一般的な吟醸酒では精米歩合 50% とか 60% が普通で、それ以下だとかなり削っているな〜という気がします。

こちら参考値。

  • 普通酒 – 規程無し(一般に73〜75%程度)
  • 本醸造酒 – 70%以下
  • 純米酒 – 70%以下
  • 特別本醸造酒 – 60%以下
  • 特別純米酒 – 60%以下
  • 吟醸酒 – 60%以下
  • 大吟醸酒 – 50%以下

※一般的に精米歩合の数字が低ければ低いほど美味しい日本酒になります。
ちなみに普段食べているお米の精米歩合は平均的に90 – 92%の精米歩合です。
わかりやすく伝えますと、50%以下というのはお米の粒の周囲半分以上は削って捨ててしまっているということになります。

日本酒の世界ではYK35 という言葉があります。

Yは山田錦という酒米、Kは熊本県酒造研究所で分離されたきょうかい9号という酵母、35というのはお米を35%まで削る(精米歩合35%)で造った日本酒を指します。
これだけの条件で日本酒を作れば良い日本酒となり鑑評会でも金賞が取れるといった言い伝えみたいなものがあるんですよね。

そのYK35で出てくるキーワードの精米歩合35%を、更に23%まで削ったお酒がこの獺祭 磨き二割三分。

めちゃ贅沢なお酒です。

IMG_20191223_162636.jpg
非常に滑らかな口当たりと爽やかでフルーティーな香りの日本酒

IMG_20191223_162416.jpg
公式サイトの言葉を借りて表現しますと
華やかな上立ち香と、芳醇な味、濃密な含み香、全体を引き締める程よい酸、これらが渾然一体となりバランスの良さを見せながらのどにすべりおりていった後は爽やかな後口の切れを見せ、そこから長く続く余韻、そんなお酒ですね。



こんなところでも「獺祭」
cc7745df.jpg
2015年4月29日に安倍首相が渡米した際に、晩餐会にてオバマ大統領から振舞われたといわれる純米大吟醸【獺祭】。安倍総理の出身地である、山口県の旭酒造が作っているものなのです。



E3839FE382B5E38388E78DBAE7A5ADs003.jpeg
「新世紀エヴァンゲリオン」劇場版でも
葛城ミサトが愛飲
序と破、どちらにも葛城家で登場しました。

E3839FE382B5E38388E78DBAE7A5ADs005.jpeg
獺祭は山口県のお酒。
庵野秀明監督が山口県出身なので、このお酒が好きなのか?

主キャラクターデザイン及び漫画「新世紀エヴァンゲリオン」の貞本義行氏も山口県出身です


posted by かめ忍者 at 16:49| 栃木 ☀| Comment(0) | 飲み物(Drink) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

小田原エール(箱根ビール)

国道1号線沿いの、鈴廣かまぼこの里にある、箱根ビール蔵にて休憩
「箱根ビール」いただきました

IMG_20191005_141353.jpg
選んたビールは、「小田原エール」

IMG_20191005_142655.jpg
「鈴廣かまぼこの里」には地ビールの醸造所があり、箱根・小田原周辺でしか飲めないご当地ビール「箱根ビール」を飲むことができます。

ボトルの種類は、この定番2種を含む3,4種類程度が常時用意されています。定番の「箱根ピルス」「小田原エール」以外では、季節がわりのビールが1種(春「春めきペールエール」、夏「足柄ヴァイツェン」、秋「こゆるぎブラウン」、冬「風祭スタウト」)。また、「チョコっといちご」「おだわられもん」など限定の珍しいビールが並ぶこともあるそうです。


posted by かめ忍者 at 21:18| 栃木 ☁| Comment(0) | 飲み物(Drink) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング