2018年07月03日

鎮守氷川神社(埼玉県川口市)紫色季節の印

鎮守氷川神社(ちんじゅひかわじんじゃ)
2018年(平成30年)2月17日参詣
埼玉県川口市青木5丁目18−48 鎮座

DSC_4050.jpg
社号標

DSC_4052.jpg
鳥居

DSC_4061.jpg
手水舎

DSC_4056.jpg
狛犬

DSC_4057.jpg

DSC_4055.jpg
拝殿

DSC_4058.jpg
扁額

DSC_4059.jpg
本殿

創建については不詳。
社伝によると、室町時代初期の応永年間(1394年-1427年)に創建と伝わる。

古来より時代時代に幾度か社殿が修復され再建されて来たが、明治17年に本殿、拝殿が再建された。
大正12年の大震災により拝殿、鳥居が倒壊した為、昭和天皇の御即位の御大典を記念し、昭和2年拝殿・鳥居等を再建し、昭和61年5月25日氏子崇敬者の御奉賛により、新社殿御造営大事業が成された。
御祭神は伊邪那岐神、伊邪那美神の御子である素盞鳴命を又、夫婦神として櫛稲田姫命を主祭神としてお祀りしている。
素盞鳴命が八俣の大蛇を退治したことから、厄祓い・厄除けの霊験あらたかであり、主祭神が夫婦神であることから縁結び、夫婦和合、そして子育ての御神徳がある神として崇敬されて今日に至る。


DSC_4060.jpg
授与所にて御朱印をいただきました

DSC_4063.jpg
御朱印帳
横尾忠則コラボ御朱印帳は毎月15日より100冊限定での頒布

DSC_4062.jpg
季節ごとの印案内

DSC_4939.jpg
御朱印
初穂料:500円

posted by かめ忍者 at 10:36| 栃木 ☁| Comment(0) | 埼玉の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

春菊の花

春菊の種を撒き、すくすく成長してくれ時々収穫しておりました
春まで畑においておくと“春菊”の名の通り花が咲きました^^;

春菊.jpg

ちなみに春菊と同じキク科の野菜には、食用菊やふきのとう・アーティチョークなど花を食べるものもありますが。。。
春菊の場合は香りと苦味が強いので食用には不向きのようです

さすがに花が咲いてしまったものは、茎が硬くなっているので葉の部分だけ食べようと^^
あの独特の匂いと苦みが大好きですので

花を楽しむのも家庭菜園の楽しみのひとつです



因みにヨーロッパでは春菊は独特の香りが食べるのには好まれず、主に観賞用として栽培されているそうです

春菊の花を初めて見たんですが、なかなか可愛いですね


posted by かめ忍者 at 07:23| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

Visit also 平出雷電神社(栃木県宇都宮市)

平出雷電神社(ひらいでらいでんじんじゃ)
2018年(平成30年)6月24日参詣
栃木県宇都宮市平出町3848 鎮座

2015年(平成27年)5月23日御朱印を頂いた時の参拝(クリック)
です
この参拝時、写真をあまり撮影していなかったので またいずれ来たかったのですが。。。
実は数回参拝に来たのですが、カメラを忘れて今に至りました・・・

DSC_4940.jpg
一の鳥居

DSC_4941.jpg
二の鳥居

DSC_4942.jpg
参道には季節柄、アジサイが満開

DSC_4943.jpg
神門

DSC_4945.jpg
手水舎

DSC_4947.jpg
拝殿

DSC_4948.jpg
扁額

DSC_4950.jpg
覆屋の中には本殿

創建は仁和2年(886)、山城国上賀茂神社の分霊を勧請したのが始まりとされる

DSC_4946.jpg
社務所



posted by かめ忍者 at 21:56| 栃木 ☀| Comment(0) | 栃木の神社・寺院(県央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング