2017年07月17日

筑波山神社の境内社3社御朱印(茨城県)

2017年(平成29年)5月20日参詣
茨城県つくば市 筑波1番地 鎮座

今回は、筑波山神社の境内社で御朱印を頂ける3社を中心に参拝しました

DSC_1997.jpg
入り口付近にある社号標

DSC_2000.jpg
大鳥居

DSC_1999.jpg
二の鳥居
大鳥居から徒歩5分で到着

DSC_1995.jpg
手水舎

DSC_1984.jpg
随神門

DSC_1981.jpg
筑波山神社拝殿
まずはメインに参拝いたしました

DSC_1977.jpg
筑波山神社本殿

DSC_1980.jpg
授与所にて御朱印授受

DSC_1983.jpg



【日枝神社、春日神社】
DSC_1986.jpg
寛永十年(1633)十一月三代将軍家光公寄進。延暦の初、奈良興福寺の高僧徳一大士(恵美押勝の子)、諾冊二尊を拝し筑波山知足院中善寺を開基し、その鎮守社として藤原氏に縁の深い両社を勧請したと伝わる。

DSC_1985.jpg

DSC_1961.jpg

DSC_2541-1.jpg
御朱印



【厳島神社】
DSC_1951.jpg
御祭神:市杵島姫命
琵琶湖の竹生島より御分霊をお祀りしている。

DSC_1953.jpg

DSC_1950.jpg

DSC_2542-1.jpg
御朱印



【朝日稲荷神社】
DSC_1979.jpg
朝日稲荷神社(通称出世稲荷) 御祭神:大田命・大宮能売命 嵯峨天皇の皇子、常陸太守忠良親王御創建

DSC_1974.jpg

DSC_1976.jpg

DSC_2543-1.jpg
御朱印




筑波山神社、過去の参拝記事

2015年3月6日の参拝


2015年3月6日男体山、女体山参拝


2016年6月18日蚕影神社参拝(御朱印は筑波山神社)



posted by かめ忍者 at 09:15| 栃木 ☔| Comment(0) | ⛩茨城の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

ご利益さんぽ in 蔵の街 栃木市

2017年(平成29年)7月15日、蔵の街 栃木市へ行ってきました

DSC_2538.jpg
大正ロマン、昭和レトロ的、小江戸栃木市 古い民家、蔵が立ち並んでいました

DSC_2537.jpg
車で出掛けました
駐車場は沢山ありましたが、みな有料駐車場
無料駐車場のある栃木市役所を目指しました。

DSC_2524.jpg
市役所別館はそれ自体が古い洋風建築で観光名所の1つです

DSC_2526.jpg
巴波川(巴波川)

DSC_2523.jpg

DSC_2531.jpg
舟にも乗れます

DSC_2536.jpg

DSC_2522.jpg
栃木市のマンホール

DSC_2492.jpg
山本有三生誕の地

DSC_2493.jpg
山本有三生誕の地は記念館に

DSC_2513.jpg
山本有三生誕の地 近くの近龍寺には墓地があります

DSC_2543.jpg
お昼は「なすび食堂」にて

DSC_2515.jpg

DSC_2516.jpg

DSC_2518.jpg
モロカツ丼

DSC_2519.jpg
ピリカラうどん
「美味しかったです。御馳走様でした」

DSC_2520.jpg



posted by かめ忍者 at 17:45| 栃木 ☀| Comment(0) | 旅の指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

吉沼八幡神社(茨城県つくば市)

2017年(平成29年)5月20日参詣
つくば市吉沼1457 鎮座

DSC_1934.jpg
社号標

DSC_1948.jpg

DSC_1935.jpg
鳥居

DSC_1936.jpg
手水舎

DSC_1938.jpg
親子狛犬

DSC_1939.jpg
吉沼八幡神社にある狛犬は、それぞれ親子です。写真が見づらいですか上に親、下に子がいます

DSC_1937.jpg
拝殿

DSC_1940.jpg

DSC_1941.jpg
扁額

DSC_1946.jpg
本殿覆屋

DSC_1945.jpg
本殿

吉沼八幡神社の創建は寛治元年(1087)、源義家が後三年合戦の出立際、八幡神に戦勝祈願をし見事念願成就し乱を平坦した事から、神意に感謝し兵の宿営地となった当地に誉田別命(応神天皇)の分霊を勧請したのが始まりと伝えられています。


DSC_1943.jpg
本殿とその覆屋が県指定の文化財です。文化財指定の覆屋は初めて見ました。

現在の本殿は貞享2年(1685)前後に再建されたもので一間社流造、茅葺、正面1間向拝、浜床、高欄、宝珠付、建物全体が朱色、細部は極彩色で彩られ壁面には中国故事、木鼻には獅子、象、懸魚と降懸魚には鳳凰、妻面には飛龍など豊かで精巧な彫刻が随所に施され武州江戸出身の大工島村八郎左衛門倅吉兵衛が手懸けています。
覆屋は慶応3年(1867)に建てられた入母屋、桟瓦葺、桁行4間、梁間4間の建物で江戸時代に造られた本格的な覆屋建築として貴重な遺構です。吉沼八幡神社本殿・覆屋は江戸時代初期に建てられた数少ない神社本殿建築の遺構で意匠にも優れている事から平成2年(1990)に茨城県指定重要文化財に指定されています


DSC_2472-1.jpg
御朱印
普段無人で、御朱印は宗任神社で頂きました。

posted by かめ忍者 at 01:00| 栃木 ☁| Comment(0) | ⛩茨城の神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする