2018年02月05日

「桜川さんぽ」限定御朱印 月山寺(茨城県桜川市)

曜光山 見明星悟道院 月山寺(がっさんじ)
2017年(平成29年)11月18日参詣
茨城県桜川市西小塙1677 鎮座

「桜川さんぽ」桜川市内の紅葉名所寺社イベント
時の参拝でした。

東国花の寺・百ヶ寺:茨城5番札所
関東九十一薬師霊場・第70番札所
DSC_3601.jpg
寺号標

DSC_3602.jpg
山門

DSC_3605.jpg
鐘楼

DSC_3606.jpg
高台の観音堂から眺める境内は、紅葉が映えとても良い感じです

DSC_3604.jpg
本堂

月山寺は平安時代初期の延暦15年(796年)に徳一法師が橋本山の麓に法相宗の寺として創建され、大治2年(1127年)橋本城主谷中将国が菩提寺として保護された。
永亨2年(1430年)に天台宗に改宗された。関ヶ原合戦の時に東軍戦勝祈念があり、勝利の功により、三十八世恵賢上人の時に現在地に移転(朱印地)した。正式には曜光山見明星悟道院月山寺という。
本尊は薬師如来で、行基菩薩の作といわれる。また江戸時代から、この寺は関東檀林の中心であり、学問と修行の場となってきた。今も天台宗僧侶の多くの門徒が寝泊まりし修行に励んでいる。


DSC_3610.jpg
観音堂(千手堂)
平成10年(1998年)、栃木県二宮町大根田(現・真岡市大根田)の廃寺となった長栄寺より観音堂を移築

DSC_3603.jpg
納経所にて御朱印を頂ました

DSC_4002.jpg
「桜川さんぽ」イベント限定御朱印

posted by かめ忍者 at 21:23| 栃木 ☁| Comment(0) | 卍茨城の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

Z空調だゼーット

ヒノキヤグループCM「Z空調 冬にはZ篇」
最近このCMが耳に残ります

d2832-89-823531-0.jpg

極寒の地に立つ家の背後に、オリジナルソングとともに登場する巨大な「ゼックウチョウ」。まるでテーブルクロスを引くように世界を一変させ、まさにZ空調が冬の寒い家を暖かく快適な家にするように、舞台はあたたかな南国に変わります。すると、Zの形に飛ぶイルカ、Z形の水着を着た美女、Zポーズを決めるカニ、Zの形に寝そべる人魚、Z形の松明を手に踊るダンサーなどが次々と曲に合わせて「Z」をアピール。さらに、「家中まるごとリゾート気分だゼーーーーット!」という声とともに、快適さのあまりテンションMAXになったゼックウチョウが、Z形に体を折りたたんでスライディング。着ていたスーツが勢いで吹っ飛びアロハシャツ姿になると、最後はマスクを外し、自信満々の表情で「Z空調だゼーット」とポーズを決めます。

d2832-89-363318-3.jpg

d2832-89-463456-2.jpg





■CM概要
タイトル「HINOKIYAグループ Z空調 新TV-CM」
「トリップ(冬)」篇(30秒)
出演   : 斎藤工
放映開始日: 2016年12月9日(金)
放映地域 :  首都圏、および東日本一部地域

posted by かめ忍者 at 03:56| 栃木 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

ご利益さんぽin 氷瀑!袋田の滝

2018年(平成30年)1月27日に凍り付いているであろう袋田の滝を目指しました
所在地、茨城県久慈郡大子町袋田3−19

1517145300233.jpg
少し離れた無料駐車場に車を停め、お土産屋さんを眺めながら氷瀑に向けて歩きました

1517145305892.jpg
レトロな看板、オブジェなど・・・

1517145303153.jpg

1517145309368.jpg
銀杏細工のお人形

1517145312930.jpg
お土産屋さんに横綱大鵬の優勝額が・・・「なぜ此処に?」

DSC_3961.jpg
もうすぐ滝へ行くトンネル付近に「四度瀧不動明王」の幟があるお堂

DSC_3960.jpg
さあ観瀑台へ続くトンネル入り口

DSC_3930.jpg
料金は写真の通り
今回はJAFカード提示して1人¥250

DSC_3955.jpg
トンネル内

DSC_3959.jpg
トンネル途中に観音さま

DSC_3946.jpg
さあ、もうすぐ滝の所に「四度瀧不動明王」

DSC_3944.jpg
遂に冬の袋田の滝のお姿とのご対面です!

1517145286097.jpg
当日の氷瀑の凍結状況は9割!素晴らしい風景です
近年なかなかお目にかかれない凍結した滝!6年ぶりの完全凍結になる日も近い!!

DSC_3935.jpg
皆さんそれぞれ記念写真^^

DSC_3947.jpg
エレベーターで、もっと高い位置から滝が望めます

1517145291540.jpg
高い位置からだと滝全体が望め絶景

DSC_3950.jpg
この絶景を写真に収める人でいっぱい



久慈川の支流滝川に架かる袋田の滝は、日本三名瀑に数えられ、高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇ります。滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれ、また一説には、その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことからとも伝えられています。

尚、土曜、日曜は日没〜午後7時までライトアップを行っているそうです
(注) 天候により凍結状況が急変するので
    詳しくは、大子町観光協会 
       0295-72-0285 までお問い合わせてもいいかもしれません

posted by かめ忍者 at 12:06| 栃木 🌁| Comment(2) | 旅の指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング