2017年05月24日

北関東三十六不動尊 法満山一乗院(茨城県那珂市)

2017年(平成29年)4月28日 参詣
茨城県那珂市飯田1085 鎮座

DSC_1484.jpg

北関東三十六不動尊 二十五番札所
開運 花の寺めぐり 七番札所

DSC_1468.jpg
寺院内見取図


一乗院参拝、前回ブログで紹介した大きな毘沙門像
に出迎えられ寺院内へ

DSC_1471.jpg
山門

DSC_1472.jpg
この門には夢叶い大黒天と書いてありました
天から下りてくるお守り
寺務所に代金を払えば天(天井)からお守りが降臨

DSC_1473.jpg
本堂

DSC_1479.jpg

DSC_1478.jpg

DSC_1482.jpg
本堂脇には、各干支の本尊が並んでいました

DSC_1480.jpg
扁額

本堂は身代わり不動明王が祀られています。
本尊である不動明王は、佐竹氏の武運・戦勝の不動様として、そして身代わりの不動様として多くの信仰を集めてきました。

DSC_1489.jpg
不動明王像

DSC_1490.jpg
鐘楼堂

DSC_1481.jpg
寺務所、授与所にて御朱印を頂きました

DSC_1475.jpg
御朱印が書きあがるまでの時間、このテント内で休んでいました

DSC_2001-1.jpg
御朱印

posted by かめ忍者 at 01:37| 栃木 ☁| Comment(0) | 卍茨城の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

日本一の毘沙門 法満山一乗院(茨城県那珂市)

2017年(平成29年)4月28日 参詣
茨城県那珂市飯田1085 鎮座

DSC_1467.jpg
とにかく目立つのは大きな毘沙門像
高さ16mになるこの毘沙門像は日本一の大きさを誇ります。台座とあわせると20mにもなり、総重量は350tになるそうです。平成19年の11月に完成して落慶法要が行われました。

と、着いた早々ポツリポツリと雨が降ってきてしまいました。

DSC_1492.jpg

DSC_1485.jpg
寺号標

DSC_1469.jpg
手水舎

DSC_1474.jpg
本堂を抜け奥に毘沙門堂がありました

DSC_1483.jpg
至徳三年(1386年)に恵海が開山、毘沙門堂は延歴年間に桓武天皇御願所として建てられました。

DSC_1483a.jpg
毘沙門堂内部
この奥に回廊が造られていて、そこに鎌倉時代の運慶作である毘沙門天が奉られています

DSC_1481.jpg
寺務所にて御朱印を頂きました

DSC_2001-2.jpg
御朱印


posted by かめ忍者 at 10:42| 栃木 ☀| Comment(0) | 卍茨城の寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

第10回 多気山大火渡り祭

2017年(平成29年)5月21日(日)栃木県宇都宮市田下町563
第10回 多気山「大火渡り祭」に参加しました
毎年5月の第3日曜日に執り行われます

前回は2015年5月17日の参加で、それ以来です


DSC_2002.jpg
多気山不動尊は、標高376mの山一つが境内となっています。1年に1日だけの「柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)多気山大火渡り祭」は、野外で行う大規模な護摩祈祷なので、境内ではなく多気山の北側にある裏参道山麓道場(普段は駐車場)で行われます。

DSC_2006.jpg

DSC_2009.jpg
点火です

DSC_2010.jpg

DSC_2014.jpg

DSC_2015.jpg

DSC_2016.jpg
護摩壇からは白煙がたち、白煙が炎となって、メラメラとどんどん大きくなっていきます

DSC_2022.jpg

DSC_2026.jpg
鎮火させてもなお燻る火を渡る山伏姿の修験者たち。一般参拝者も火渡りを修行体験できます。

荘厳でありながら、清々しい伝統行事。年に1回の貴重な体験修行をすることで、浮世で溜まった煩悩を落とし、浄化された気分になれました


posted by かめ忍者 at 01:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 祭儀、例大祭、儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする